あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

子育ては難しい、、のか?!

いきなりだけど、

うちのかわいいムスメちゃんは、

人を叩きます。

 

 

 

ラブリーなはずのムスメさんは、

好意を持ってそうな人を叩くという、変な愛情表現を手にしてしまい、

 

仲良い子、お気に入りらしき男子を、

叩きます。

 


物を取られたり、譲ってくれなくてもする。

 


でも、親として、我が子が他の子を叩くのは、いやだ!

 


(痛みを知るために、他の子にやられて痛い思いをして欲しいんだけど、周りにいる子供たちが育ちが良いのか穏やかすぎて、うちの子の強さが際立つw)

 

 

 

気もとっても強い。笑

 

 

 

 

我が子よ、どうしてそうなった。

 

 

 

先日の夜、私の顔をまた叩いてきて、私、泣いたよね。

なんで叩くんだ!と。


叩いてくるポイントもよく分からないし。

 

言っても分かってるんだかわからないし、

もうーーーっとかって言ってたら、ボロボロ涙が出てきて、思いっきり泣いた。

 

 


でもね、その反面こうも思う。

他の子を叩くようなら、他の子に会わせなきゃ良いだけだし、

叩いても娘の味方であるし、かわいいことには変わりない。

 


いつの日かやめるだろう、と思ってはいるんだけど、でもいい気はしない。

 

 

 

どうしたら叩かなくなるんだろう、、って娘のこと見て考えてた時に、

 


「子育てって難しい」って言葉が頭に響いた。

 

 

 

 

子育てって、難しい。

 


子育てって、むずかしい。

 


子育てって、ムズカシイ。。。

 

 

 

 


しかし、いったい、


「ムズカシイ」って、何が難しいんだ?

 


考えてみた。

 

 

 

 


「子育てが難しい。」って、結局、

 

「自分の思い通りにならないこと」=「難しい」

ってだけだ!

 

 

 

ーーーーーーーー

 

 

自分の思い通りにいかないからこそ

「難しい」と言ってしまう。

「難しい」と思ってしまう。

 

 

結局、親の勝手だよね。

 

 


我が子には、叩かない愛らしい皆に愛される優しい子であって欲しい。

 

これは、私の勝手な想い。

 


要は、可愛くて誰がみても優しくて、いわゆる“評判の良い” 愛される子どもでいて欲しい。

 


でもこれって、なんのため?

 


私の体裁のため、、、だよね。

(結局、「人の目」を意識してるね)

 

 

 

もしかしたら、彼女の魂は「嫌われ松子の一生」みたいに(みたことないけど)、嫌われても自分を貫くためにこの世に来たかもしれないのに、

一所懸命その横で親がギャーギャー言うとか、

 


それはどうにもならないわ。

無理だわ。

 


(極端な例えだけどさ。)

 

 

 

ーーーーーーーー

 

 

 

思い通りにしよう。

 


管理しよう。

 


できぬなら コントロールしよう。

 


(この場合は「叩かないように」だけど)

 

 


これをしようとしなければ、


「難しい」とか、なくなる、、よね。

 

 

 

 


「思い通りしよう」としなければ、

難しく、ない。

 

 

 

自分の言った通り、思い通りにならないから「難し」くなる。

 


だって、思い通りにならないもん。

 


そりゃ難しくなっちゃう。

 


(何度も言っちゃう)

 

 

簡単に「思い通りになる。」と思ってる方が、オソロシイわね。

 

 

 

 


さらに、

もし、逆の立場だったら?

 

私は絶対にこう思うだろう。

 

 


「お前の指図は受けない!!」

 


「お前に私の心の内がわかるのか!」

 


「母親だからって、言うこと聞くと思うなよ。」

 


って笑

 

 

 

 

わはは。

カエルの子はカエルだわ。

 

 

 

 

 

 

 


私、ムスメが産まれた頃、

まだハイハイもしない娘相手に言ってた。

 

 

 

「お母さんはこうしてほしいけど、お母さんの言うこと聞かないくていいからね。」って 笑

 

 

 

 


あれ?思ったとおりに育ってる?!

 

 

 

 

 

 

もちろん、叩いたりしないようになって欲しいけど、そこに意識を向けすぎて、神経質にならないよう、

「他人(ムスメ)をどうにかしよう」とせず、

「問題化」せず、

その行動をとる娘を、見守りながら、

そうならない日がいつか来るカモシレナイ、そうだとイイけど、、無理でも仕方ない。くらいに構えて、気長に待ってみようと思う。

 

 

 

 

 

 

あー、これに気づいた時、ひとりで笑っちゃったよ。

 

 

 

 


そんなムスメも今週で2歳!!!

 

 

 

あっという間の2年。

 

 

 

叩こうが何しようが、ここまで育ってくれて、ありがとう!

 


何しても、ラブリーな存在ですよー♡

f:id:hisamatsuaya:20191026003802j:image

(1番右の裸足の子がムスメちゃん。公園でもすぐ裸足になるし、真似して他の子も裸足になる始末。ワイルドガールにきちんと育ってますw)