あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

デジカメ写真の整理から知った自分の思い

2009年に買ったiMacが 不調続きで、動かなくなり、完全にフリーズしてしまう前に、

先日、ついにMacBookを買った!!!

 

 

イェーイ✌︎

 

 

早く使いたーい、んだけども。

 

 

私、データ移行とかあまりしたことがなくて。

 

 

 


あんまりよくわかってないんだけども、

分かることは、


iMacのバックアップも3年前くらいから取ってない。

外付けハードディスク買って、写真のデータバックアップしよう、と思ったら、

完了予定「2日」。。。。

 

 

いやいや、

絶対途中で止まるし。

途中で娘に何かしら引っこ抜かれる可能性しかない。

 

 

10年分が詰まってるんだから、重いわな。

 

 

 

そこで、画面をスクロールして過去に遡ってみた。

 

 

 

そこで気づいたこと。

 

 

この日まで、全く過去の写真を見に、上へとスクロールしたことがなかった!

 


2009年より前の写真も入っていたのだけど、

 


あー、こんなの持ってたんだ〜。って。

 

 

 

あれ?

待てよ?

 

 

 

こんなことがあるまで、見ようともしたことがないものを、なんでこんな大切に取っておいてあるんだ?

 

 


紙の写真よりも、デジカメでの(今はiPhoneだけど)の写真は、もっとたちが悪い。

 


何枚も何枚も、似たような写真が、溢れかえる。

 


全部見る気も失せるほどの量。。。

 

 

 

なんか、そこにあるだろう。。ってだけで、安心しちゃうんだよね。

 

 

移行の前に、削除対象に決定〜。

昨日の紙の写真処分に続き、デジタル写真も、一気にやろー!

 

 


写真を捨てることが良いか悪いかは別として、なんてったって、保管しておく場所がないから仕方ない。

デジタル写真の方も、iMacも処分して、すっきりノート型にしたいのに、移行できないから仕方ない。

 

 

 

 


そして昨日あたりから、削除し始めたんですが、

まー、量が多すぎて、

たまにカーソルクルクル回るのと、

子供のお昼寝中しかできないの。

 

でも量多くてひとつひとつ見るのも面倒だから、
「こんな感じ?」って具合にざっくり削除して行った。

 

 

今日の午後、やっと2016年くらいまで来れた!

 

 

 

で、ここで気づいたことが2つ!

 

 

 

 

まず1つ目。

 


私はエラいナルシストだ、と言うこと。

 

(あれ?知ってた?)
いや〜、改めてそう思えた。

 

 

 

風景画とか、よっぽどのことがない限り残してない。

親戚の子供の写真は5枚あったら1枚くらい残してるけど、

圧倒的に私が残してるものって、

 

 

自分1人で写ってる写真ばっか!

 

 

 

もちろん全部ではなく、1イベント1枚くらいなんだけど、

私って、こんなに自分のこと好きなのね、って再確認したほど、見事に、自分が写ってる写真以外は興味ない 🤣

 

 

びっくりしたわ〜。

 

 

 

 

 


その2

 

 

でも、写真処分するの躊躇する写真もあるのよ。

旅行の写真とか、ご飯の写真とかは、またいけるかもとか思うし、サクサク捨てられるんだけど、

手が止まったのが、

2015年からブログを通じて会いにきてくれた人たちとの写真!

(2016年からはサングラスとかかけてたから、自分の顔が見えないのは残念だがw)

 


しかも、見てて、名前とか大体覚えてたり、あー、この人元気かな〜、とか、懐かしくなって。

 

 

私にとって自分でブログ書いて、人が私に会いに来るって経験、もちろん人生で初めてで、

 


改めて、楽しかったな〜、と。

こんな素晴らしいことはないよね!

 


なんか、消すと

せっかく自分がやったことなのに勿体無いような気がして、消せなかった。

から、とっておくことにした。

 

こう思ったってことは、まだまだ私は、発信して、会いに来てくれる場を作りたいからだな、と思ったんだよね。

 

もう、やらないし、イイヤ、と思ったモノ、コトは、さくさく捨てられるんだけど、

 

 

未練があるものって、処分するの無理なんだね。

 

 

 

 


自分自身は思わぬところから見えてくる。