あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

コミュニケーションが上達する方法

前に来てくれていた方にこんな方がいました。

彼女は婚活をして数年が経っている方でした。

 

 

 

彼女は、メールより会って話したいと言います。

「メールだと、うまくニュアンスが伝わらなくて、誤解されたくないから。」

 

 

 

あるとき会った時、彼女からデート報告を受けました。

でもその彼は断ったそうで、「なぜ?」と聞くと、

なんでも彼女が理解でき兄ことを言ったとかで、「そのことについて聞いたの?」と聞いたら、「どうやったら誤解なく 相手に失礼のないようにうまく聞けるか考えてたら、 聞けないまま終わってしまいました。」

 

 

 

 

 

相手に失礼のないように、

誤解のないように自分の気持ちを伝えたい。

 

 

その気持ちはよく分かる。

 

 

 

そこで、

彼女が 思い描くように、

誤解なく、うまく自分の気持ちを伝えたいのなら、

 

彼女がコミュニケーションが上達するには、

たった一つしか方法は、ない。

 

 

 

 

誤解なく

うまく伝えられないのなら、

 

 

誤解されても、

うまく伝わらなくても、

 

 

とにかく 自分の思いを 言葉に乗せて 口に出すこと。

 

 

 

 

 

もしかしたら、その一言で、

自分が傷つくことが起きるかもしれない。

 

もしかしたら、誤解されて悲しい思いをするかもしれない。

 

 

でも、その恐れを乗り越えてでも、

自分の思いを伝えてみるんだ。

 

 

 

 

 

今まで30数年生きてきて、

 

言わないで、

飲み込んでしまった数々の言葉が 

あると思う。

 

 

 

もう、自分を我慢させて

言葉を飲み込むの やめよう。

 

 

「自分を大切にする」

「自分を最優先する」って

 

自分の思いを、

なりふり構わずに、言ってみることでも あるよ。

 

 

 

自分のためにも 思いを口に出そう。

 

 

 

 

デート中に トイレに行きたい時は 我慢せずに、「行きたい」と言おう

 

デート中に 歩いていて 疲れたのなら「疲れたから休みたい」と言おう

 

 

 

 

 

仮に、上記のことを言って 不機嫌になるような男の人と結婚とかありえないじゃん?

わがまま聞いてくれる人と 結婚したいでしょ?

 

わがままを聞いてもらうには

まずはあなたが「言う」ところから始めないと ね。

 

 

 

これ以上

 

自分のことを 我慢させるのは やめよう。

 

 

自分を押し殺して 生きるのは もうやめよう。

 

 

 

 

もう、自分のことを解放してあげよう。

 

 

 

まずは 自分が

自分のわがままを 聞いてあげないとね。

 

 

 

 

 

 

相手に 自分のことを伝えること が怖くても、

 

その怖れを感じても

それを乗り越えてみて初めて

 

コミュニケーションが上手にとれるようになるよ。

 

 

 

 

その勇気の一言が、今後の人生を 思わぬ方向に 向かわせてくれる。

 

 

 

 

@まずはトライ トライ トライ⭐︎

もし傷ついたときは、慰めてあげるから、安心して飛びこもう!