あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

お母さんはあなたのことを愛している

 

 

 

 

 


子どもを持ってみて思うこと。

 

 

 

 


それは、

お母さんは、子どものことをもう、

食べちゃいたいくらい大好き だということ。

 


もう、可愛くて可愛くて、仕方がない。

 


宇宙の最高傑作やー!って思うほど、

我が子をかわいいと思ってしまう。

 

 

 

でも、

それでも イライラすることは あるんです。

それでも もー!と思うことはあるんです。

 

 

 


で、まだ1年ちょっとしか母親になってないけども、思うことは、

 

 

 

 


子どもが、

お母さんの言うことを聞かなくても、

お母さんの嫌がることをしても、

お母さん的には「ちょっとあっち行っててよ」って思って言うけど、

 

 

 

お母さんは子どもを愛おしいと思う気持ちは変わらない、

子どもを愛してることには、なにも変わらないと言うこと。

 

 

 

 

なんてったってそう言うこというとき、思う時は、

「子どもが」ってことよりも、

自分の心の状態が大きく響いてるだけだから、

(余裕がないとイライラしちゃうでしょ。)

まったく子供には、なんの非もないのです。

 

 

 

 

 

お母さんがこう言うから、

お母さんがこう言ったから、

お母さんがこうすると喜ぶから、

 

 

 

お母さんがこの人はやめろと言うから

お母さんが結婚にはこんな条件の人じゃなきゃダメと言うから、

お母さんが近くにいて欲しいと言うから、

お母さんが

お母さんが、

お母さんが、

 

 

 

 

 

 

大丈夫!

 

 

 

 

 

 

お母さんは、あなたが何しても

あなたのことを愛しています。

 

 

 

 


怒っても、

怒鳴っても、

泣きじゃくったとしても、

 

 

 

どんなことしても、

 

 

 

どうせ、あなたのことが好きで好きでたまりません。

 

 

 

 

 

 

だから、大丈夫🙆‍♀️

 

 

 

 

 

 

愛されてることに、なーんの変わりもない!

1mmたりとも あなたへの愛が変わることはナイ!

 

 

 

 

 

 

 


お母さんが、あなたに口うるさく言うこと。

 

 

 

それは、

 

 

 

お母さん自身が「そうすれば良かった」と、

思ってるだけのこと。

 

 

お母さんが  お母さん自身と 戦っているのです。

ダメな 許せない自身の部分と 葛藤中なだけなんです。

 


本人ですらその自覚ないかもしれないけど、

ただそれだけのこと。

 

 

 

それは、お母さんが自分で解決することであって、

 

 

 

あなたが行動をする事で、

解決することではナイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、

お母さんが何を言おうが大丈夫。

 

 

 

 


お母さんの言うことは、

放っておこうw

 

 

 

 


どうせ、あなたへの愛情は

いつもと変わらず溢れかえってるだけなんだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hisamatsuaya:20190127163712j:image

主人に預けて1人遅めランチ。

今日は銀座に手帳もカレンダー買いに来たよ。

ひとりで過ごす時間が  更に子どもを「かわいい」と思わせてくれるから、わたしには欠かせない時間。

 

 

娘のことは、大好きだけど1人の時間も欲しいのです。

それは「愛してない」からじゃない。

愛している  けど  1人の時間も欲しい。

 

 

ただそれだけ。

 

 

愛情とはなんら無関係なのです。

 

 

ゆっくりした時間を過ごせると、ブログも書きたくなるね!ラッキー🤞