あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

2019年の抱負

2019年になりました。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

プロフィールの名前を絢子に変えようと思ったら、久しぶりのブログページ操作に、どこから変更するのか、よくわからないので、今度時間のあるときにいじってみます。

 

 

 

そして、平成最後の年、この2019年の抱負を書いてみようと思います。

 

 

 

2019年は、ズバリ、

 

「食べない」と言う 損 をする

 

 

 

主人に言ったら、意味わかんない、、って言われたので説明しよう。

 

 

よく、「損しろ」とか言うけどさ、なんかこの意味を少し勘違いしてたみたいで。

 

 

例えば、、、、でもなく、

ズバリな話なんだけど、

私は「食べたい」けど、「痩せたい」わけ。

 

「食べたい」を押し通すと「痩せたい」が叶わないし、

「痩せたい」を採用すると「食べたい」は叶わない。

 

 

でも、

「我慢せずに食べたいもの食べる」は、人生を通してやってきてて。

 

 

 

これは私の性格(性質?)の問題なんだけど、

 

私は、

「どうせなら」美味しいものが食べたい。

「どうせなら」より良いものが食べたい。と思って、

実際に、食べに行くと、

「どうせならこれ食べようよ。」とか、

「同じお金払うなら一番良いの食べようよ。」とか、

「どうせならデザートいっとこうよ」とか、やりがちなわけ。

 

 

もっと言えば、

 

「どうせ同じくカロリー摂取するなら、一番美味しそうなものでカロリー摂りたい!」

 

「どうせ今目の前に美味しいものがあるんだから、今食べちゃおうよ!」

 

「え?せっかく来たんだから〇〇食べに行こうよ!」

 

「どうせパンにバター塗るんなら、たっぷり塗って食べよー^^」

 

「どうせチョコチップフラペチーノ飲むんだからクリーム多めで!」

 

まだ行ったことない名古屋に行くとしたら、

「ひつまぶしと、味噌カツと、味噌煮込みうどんは食べないと損。」みたいな。

 

 

書いててウケるw

 

 

そう。

 

食べることに関して、やたらと

 

「どうせだったら」といいながら、

 

「損したくない!」

って感情が働いているな。ってことに、42歳にしてようやく気づきまして。

 

 

 

いやー、平成最後の大発見。

気づいてヨカッタ。ヨカッタ。

 

 

 

結論といたしまして、

 

 

今までは、

「太るという損をしても良いから食べる。」をしていたんだけど、

 

今年は、

「食べないという損をしても良いから体をスッキリさせる」

 

にしてみようと思います。

 

 

 

以上。

 

 

そんな私ですが、今年も皆さんよろしくね♡