あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

《work day-15》 final

って、もう、11月だし、まだ続くの?って思った方。

一応、終わりです。

 

 

なんか毎日ブログ書いてたら、力尽きちゃって、

夜中に書くから眠くなっちゃって、

 

 

今に至ってますw

 

 

 

ワークの方は、やってみたでしょうか?

 

 

これは、順番気にせずに、

その日に気分が乗ったものだけでも、することをお勧めするよん。

 

 

 

 

 

でさ、これの目的って、

「自分の望みに、もっと注目してあげてね」ってことなんだよね。

 

 

 

私も、やってた当時は、やってる意味わからなかったけど、

想像することによって、

自分の未来を決めていく、というか、

 

欲しい未来を選ぶためにする、というか。

 

 

本当に書いてことが現実になったから、

マジで、未来は選べるんだと、思うんだよ。

 

 

 

 

今いる地点を見ていると、無理だと思ってしまうことがあると思うけど、

そうではなくて、

 

進みたい方向に舵を切るためにも、

欲しい未来を決めていく、

未来の「景色」を見るのが大事、みたいなんだよね。

 

 

 

例えば、

ちょっと前に書いたこの記事

hisamatsuaya.hatenablog.jp

 

 

今の現実は、

自分が受け取れるだけのものが現実になってるんだな、と

改めて感じたことを書いたんだけど、

 

 

じゃあ、

これで「はい、わかりました」って終わりなのかというと、

そうではなくて、

 

 

ここから、「ではそれでも私はどうしたいか」ってのが大事なわけよね。

 

 

それでも、あんなとこに住みたい。

こんなんとこに住んでみたい。

 

 

思うのは自由で。

 

 

 

で、こういうことに気がつくと、

「自分の器に会う、合わない、とか考えなくても良いのかも。」とか思えるような人に出会ったり、

ど肝を抜くような場所に住んでる人とかに出会うわけで、

そういう人に会うと、

枠が外れるというか。

 

 

気がつくと、

枠が(思い込みが)外れるような出来事が起こるようになっている。

 

 

 

そのためのものなんだよね。

 

 

 

過去の自分の経験、

周りの人の環境、

自分の今いる地点、

 

を ど返しして、

 

 

「どんな結婚がしたいんだろう」ってことを

考えるために、

やってみて。

 

 

 

思いつかない人は、

本読んだり、

映画見たり、

 

「あーこういうことあったらいいな~」って思うよなデータを集めてやってみてね。

 

 

 

これって、結婚だけでなく、

人生全般に言えることだと思うんだ。

 

 

だから、結婚でこの感じを手応え感じると、

他のこともできちゃうかも。って

そんな気になれるよー。

 

 

 

どんどん、自分の内側に「どうしたいのか」聞いてみよう!

 

 

ーーーーーーーーー

お話会が、ランチ付きで11/15(木)11:30〜にやるよ。

募集、明日11/6の夜にする!

いつも急だけど。

最近(たまに)朝の配信もしてるよ!

登録しておいてね~。

  

ja.png