あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

自分の器

こうだったらいいのに!

こんなとこに住みたい!

お金がいっぱいあったらこんなことしたい!

こうなりたい!

 

 

いろんなことを願ってやまないと思うけど、

私たちは、やっぱり「自分の器」に合ったものしか受け取らないし、

受け取れない。

 

 

 

これは先日あった気づきでね。

 

 

 

私は、以前から、

 

 

「こんなとこに住みたいな~」という妄想をよくしていて、

豪邸を散策したり、

意味もなく物件を見たり、

 

pinterest でかっこいいインテリアの写真集めたり、

 

データ集めだけはよくしているのだけど。

 

(今日出会った人から、またとんでもないデータをもらったw 今度お話し会とかで、機会があったら話すねw)

 

 

 

バカなことばっかしてる私は、

先日、超絶真面目に、こんな妄想をしてみた。

 

 

 

それは、あるマンション。

 

土地柄もずっと住みたいと思っていた憧れの土地。

 

新築のマンションで、

値段もゴージャス。

 

入り口やら、なにやらもすごくて

見るからに「高級」で高そうなマンション。

 

 

ここに、「住む」ということを、

それはそれは真剣に想像してみたんだよね。

 

 

 

済んだら嬉しくてウハウハ~。ってなる予定で妄想したんだけど、

あまりにも真剣に妄想しすぎて、

意外な感情が出てきた。

 

 

 

 

なんだと思う?(←面倒くさい質問ねw)

 

 

 

それは、「こんなんとこに住んで良いのかな?」という感情。

 

 

私たち、普通の家族ですし、

特に派手なわけでもないのに、こんなところを出入りして大丈夫かな?

 

エルメスの一つや二つ、持ってないけど、住んで良いのかな?

 

他の住民が派手だったりしたら、気後れしちゃうかな。

 

 

 

そんなことがたくさん出てきて、びっくりしたんだよね!!

 

 

 

あんなに、

「こんなところに住んでみたい!」と思っていたのに、

もう、それはそれは真剣に、想像してみたら、

 

意外や意外、

 

「住んで大丈夫かな?」って感情だった。

 

 

 

 

そして、そのあとに、今住んでいるところを考えてみたら、

 

とても平和で、居心地がいいな、って思ったんだよね。

 

私たちに合ってるな、って。

 

 

 

 

 

 

 

 

それにこんなものも出てきた。

 

 

「こんなとこに住んだら、友達に申し訳ないな。」という感情w

こんなとこに住んだら、皆に羨ましがられちゃうんじゃないか。

それだと、人のこと招待しづらいな、とか。

 

どんだけ、上から目線w

どんだけ、自意識過剰w

 

 

 

誰も、羨ましいと思わないかもしれないのに、

自分が住みたいところに、皆が住みたいと思っているというw

何たる、思い込みw

 

 

 

でも、本当に、そう思っちゃったんだよね。

むしろ、ゴージャズすぎて、人に言いにくいな、って。

隠して住まなきゃ、みたいな。

 

 

 

 

 

 

で、これ、何がいいたいのかというと、

 

 

憧れとか、

理想とか、

 

色なんことを私たちは思っているけど、

 

 

結局、現実って、

 

 

私たちの器で受けとれるものしか、

手に入らない、ということ。

 

 

手の中に入って、

しっくりするもの、

違和感のないもの、を、

素直に受け取っているだけで、

 

 

 

結局、幸せは「自分の器」次第というか、

 

幸せは、

自分サイズで、

きちんと私たちは受け取っている。

 

 

 

きっと、

それ以下でも、

それ以上でも ないんだと思う。

 

 

なんてことを、

この上ない、真剣な妄想にて、気づいたのでした。

 

 

どんな気づきじゃ、って話ですが、

とても良い気づきだと思うのよ♡

 

 

 

 

ワーク止まったままだけど、もうあれでほぼ完結だからw

最後のワーク、というか、ワークの締め、かけたら書くけど、

最近、夜、疲れちゃう上に、今日は違うことが書きたかったの。

 

こんな適当な塩梅で、ワークもしてねw

 

 

 

ーーーーーーーーー

 

次回のお話会が、ランチ付きで11/15(木)11:30〜に開催!

マッジで楽しいし、美味しいところでやるよ!

募集のお知らせはlineから。

最近(たまに)朝の配信もしてるよ!

登録しておいてね~。

  

ja.png