あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

unconditional love

どんな状態の自分 でも、

ダメな時の自分 でも、

許せないほどカッコ悪い自分 でも、

 

どんな自分でも、無条件に愛してほしい。

 

 

 

これって、人間なら誰しも願ってやまないことだと思う。

 

 

 

この前書いたこの記事。

⬇︎

hisamatsuaya.hatenablog.jp

 

自分の全てを受け入れるって、

恥ずかしいことも嬉しいことも、かっこ悪くて見たくない部分も全部私だと認めて受け入れることだ。

 

 

 

 

 

お話会が満席になる自分は、認めるけど、

 

お話会に参加者が0人の自分は、認めたくない。

そんな自分は受け入れがたい。

 

 

自分がイケてる!って思う姿の自分はokなのに、

ダメだと思う自分は、隠して、見せない。

 

 

でも、私はどんな自分も受け入れる、と覚悟したので、

その一歩として、そんな「隠したい」部分もさらけ出してみたのが、前出の記事だった。

 

 

 

 

どんな状態の自分でも、

ダメな時の自分でも、

許せないほどカッコ悪い自分でも、

 

「条件」をつけた自分だけを受け入れることをやめ、

 

どんな状況の自分でも  「無条件」に自分を受け入れる。

  

 

 

 

 

 

まずは、誰よりも、自分が自分のことを受け入れること。

自分を否定しない。

 

イライラしちゃう自分も、

落ち込む自分も、

忘れ物してしまって自分を責めてしまう自分すらも、

 

そう。

自己否定しちゃう自分すらも「ま、仕方ないかー」って許してあげる。

 

 

 

 

ぜーんぶの私を 私が受け入れてあげる。

 

 

 

 

 

 

 

私が私にしてあげられる

 この世で最高なことこそ、

 自分への

 無条件の愛    なんじゃないかな。

 

 

 

これができたら、本当に人生、最強になっていくだろうなー。

 

 

 

そして、自分で自分にしてあげてることは、

やがて 現実世界でも、他者を通して、実現されていく。

 

 

 

無条件に愛してもらいたかったら、

 

まずは

自分が自分をすべての条件を取っ払って、無条件で認めてやること。

 

これしか、ないのだ。

 

 

私が私を 無条件に愛する。

 

 

究極の愛の形 は、「私」から始まるのだ。

 

 

 

 

そしてこれは椎名林檎の「unconditional love」


椎名林檎(Sheena Ringo) - Unconditional Love (LIVE)

 

 

 

ーーーーーーーーーー 

 

久松あやのline@

9月29日(土)に次回のお話会は、やろうかな、と思ってます。

お知らせは、lineでするよ!

お友達登録はこちら↓

 

友だち追加