あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

【発見!】自分が隠したい部分は他人にとったらどうでもいいことなのである。

昨日あげたこの記事。

 

あげるとき、それはそれは、ドキドキしてあげたのよ。

多分あなたが想像する100倍はドキドキしてたわよ。

hisamatsuaya.hatenablog.jp

 

ああ、本当にこんなこと書いちゃっていいのかなって。

 

 

むしろ今は、

なんであんなにあげるの怖く感じたんだ?って感じで。

 

喉元過ぎれば熱さ忘れる、。ってこういうこと?

 

 

それにあげてみると、意外とスッキリして、

なんかもう、隠すもんないや。的な。

宿便出した!みたいな 笑

 

これで私の中がスッキリして、より純度が上がっていくような、そんな感じでね。

 

 

そして、今回思ったことがあったのだけど、

 

例えば、

今回の私の「お申し込みが来なかった」ということを書こうというのって、

読んでる側の人にしたら大したことないことかもしれないけど、

発信してる側にしてみたら、結構なおおごとで。

人が集まらないからと、陰で奔走して集めて大入りに見せる、とかもよくある話でね。

 

それくらい「人が集まってますよ」=「信頼度」みたいなもんじゃない?

 

しかも自ら発信してるわけだから「良い部分」を見せるのが鉄則みたいあなところもあるし。

 

だから、そんな逆のことをわざわざ発信するなんて本当にコワ〜イことなわけよね。

むしろんなことするのはヘンタイの域ナンジャナイカと思うわけ。

 

でも、実際にブログ書いた後に、

「え?残席あるとか、恥ずかしいことじゃないですよ。」とか、

「少人数の方が参加する側としたら嬉しいです。」とか、

 

自分があんなに恥ずかしい!と思ってたことも、

他人から見たら( ? _ ? )みたいな。

 

むしろ、利点に見られちゃって、ラッキー♡

 

 

そしてこれって、なんでも言えることだと思うんだよ。

 

 

自分が怖いと思ってること、

人に見せたくないカッコ悪い姿、

これ見せたら嫌われると信じていることって、

 

他人にとったら、取るに足らないことで、

そんなことで嫌いませんけど、ドウシタンデスカ?ってな具合で。

 

正直、自分以外の他人にとったら、大したことないナイ!

 

 

自分が隠したい部分は他人にとったらどうでもいいことなのである。

 

 

 

 

 

 

 

ひすいこたろうさんの言葉で大好きな言葉があるんだけど、それを思い出した。

 

 

「人は長所で尊敬されて、短所で愛される。

欠点は欠点ではなくて、あなたにとって欠かせない点なんだ。」

 

 

 

ダメな部分て、隠したいけど、

なるべくだったら恥はかきたくないけど、

でも、それを否定したら、大切な自分の一部を否定することになる。

 

ダメな部分も、隠したい部分も含めて「私」なんだと私は私を認めてあげたい。

 

 

こんなことを感じさせるために起こった出来事なんだと、メデタイ私は思うのさ。

あー、それもこれも全て完璧な出来事なんだろうね。

 

スバラシィーーーーーーー。

 

 

って、こんな話とかを、楽しそうするのが、久松あやのお話会。

あと2席ございますよ!!

hisamatsuaya.stores.jp

 

 

きたら、人生、変わるかも?

 

 

なんちゃって♡

 

 

 

@そうそう私にとってのガクブルの記事を昨日書いたら、なぜか臨時収入が7万円も。

宿便w出した分、入ったのかな? 神様、いつもありがとう、だよ!

 

ーーーーーーーーーー 

 

久松あやのline@

9月以降のお話会は未定だけど、懲りずにやるのが私ですw

うまくいったりいかなかったり、それがきっと私は好きなんだろうな〜。

お知らせは、lineでするよ!

お友達登録はこちら↓

友だち追加