あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

ひとり自分責め劇場

昨日、久々にショックなことがあって、

 

昨日、募集した、お話会。

hisamatsuaya.stores.jp

 

今までなら、募集して1時間ですぐに満席になるのに、

な、な、なんと、

1時間経っても2時間経っても、3時間経っても、全然お申し込みが来なくって、

こんなこと、ブログやって以来初めてで、それはそれは、ショックで。

 

 

そこで私は考えました。

 

一体、何が起こっているのだろうと。

 

 

きっとこの「お申し込みゼロ」も何か必要だから起こっているのだろうと考えました。

 

 

そして、私はふとこんなことが浮かびました。。

 

「このことをブログで公開しようかな。」

 

いや、冷静に考えたらものすごい嫌なんですけど。

だってそんなことしたら人が離れていってしまうかもしれない。

もう誰も私のやるイベントに参加したがらないかもしれない。

こいつ恥ずかしいやつだな~、って笑われるかもしれない。

 

しれ~っと、開催したフリすることもできる。

普通なら絶対に隠しておきたい事実。

 

 

が、普段私は直接お会いする方やこのブログで度々を言っていることがある。

 

「やだー、無理むりムリ~~って思うことほどやったほうがいい。」

「怖くて絶対嫌なんですけど!」っていうことほど、やったほうがいい。」

 

 

はっ。

これまさに、今の私のためのアドバイスじゃないか!

 

 

ーーーーーーーーーー

 

 

この久々のショック感。

 

一体何がこんなにモヤモヤするのだろう。

 

今までなら、いろんなことを自分に言って慰めてきたんだけど、

今回はせっかくのチャンスなので自分の気持ちに蓋をせずに感じてみました。

 

 

すると出て来る、出て来る、

 

「最近真面目にブログ書いてなかったしな。」

「もっと告知すればよかったのかな。」

「私に魅力がないからなのかな。」

 

 

反省という名の

自分責めする理由がたくさん出て来る。

 

 

格好のネタを見つけたかのごとく、

正直「感じたくない感情」が出て来るのです。

  

無価値観や

自己否定。

 

完全なるひとり自分責め劇場。

 

 

まだまだたくさん私の中に、

無価値観や自己否定の気持ちが存在する。

 

最近、それを味わってなかったけど、まだまだいるんだよね。

味わってなかったのは、それを感じることを避けてたからなんだろうな。

 

今回はこれを通じて、向き合えよ。ってことなんだ。

 

 

そんなことを思って寝た。

 

ーーーーーーー

 

朝起きたら前回も来てくださった方からお申し込みがあったのね。

 

普通喜ぶところじゃない?

でも、朝から再びひとり自分責め劇場が再演。

 

「私と1対1じゃ、嫌じゃないかな?」

「皆で話すの楽しい、って前回言ってたのに、大丈夫かな?」

「参加者が一人だけって状況を知ったら、がっかりされちゃうかな?」

 

 

とかとか、また出て来る、出て来る。

 

 

でも今回は、この気持ちをごまかすのをやめて、これでもか、ってほどに味わってみた。

責めて責めて責めてみた。

 

ひとり、SM劇場とも言えるくらいw

 

そして本当はどうが良かったんだろう、私、どうしたいんだろう。。って聞いてみたのね。

 

 

そしたら昨日のこの記事。

hisamatsuaya.hatenablog.jp

 

傷つくのが怖くて強がりを言ってしまう人、

同じ傷つくんなら、

ホント、本音言った方がいいから!

あれ?これまんま私のことじゃんね。

 

 

ひとりからでも開催します!とか、これは本当にそのつもりではいるけど、

本音は、どう?

 

「ひとりでもいいの」って、わざわざ公言してバリア張って、ない?

強がってない?私。

 

本当の本当は、私どうしたいの?

どうがいいと思ってるの?

本音は何?

 

 

満席で開催したい!

即満席になってほしい!

なんなら満席になって「追加でやってくだいさい!」ってリクエスト来るくらいがいい!

 

 

 

そうだよね。

やっぱりそれを大きい声で言わなくちゃ!

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

なんかこう考えると、人間て本当に滑稽で愛らしい生き物だよね。(ってまあ、私のことなんだけどw

自分の中に価値の低い私(無価値観や自己否定)を抱えている限り、

現実にこうやって出てくるんだよね。

 

完全に自作自演で楽しんでるというか。

 

こんなことずーっと繰り返してるんだろうね。

 

まさに、今読んでる本にもそんなことが書いてあった。

 

 

どきり。

私のことですね。

 

 

 

 

「次回は頑張ってやろう。」とか 自分の力でなんとかしようとするのではなく、

今回は今までとは違う行動、、ということで、

 

こんな

隠しておきたい

恥ずかしい部分を

曝け出してみた!

 

現状を受け止めて、味わって、この感情を認める。

きっとこれをさせるために、お申し込みが来なかったんだ。

 

 

こうやって、ひとつずつ、生まれたままの魂の形に戻っていくのかな?

 

  

なんてことを書き出したら、お申し込みがもう1件入った  ー

 

ーーーー

 

そんな久松あやがおくるお話会、まだお席が4席残ってます。

⬇︎

久松あや お話会 8月25日(土)10:30〜 | AYA's STORE

 

あー、こんなこと書くのカッコ悪い。

でもこうやってカッコ悪い自分も許していくんだ。

かっこいいだけの自分しか受け入れられないなんて、自分の全てを受け入れ許してないことだもんね。

 

自分の全てを受け入れるって、

恥ずかしいことも嬉しいことも、かっこ悪くて見たくない部分も全部私だと認めて受け入れることだ。

 

 

 

こんな、41歳で積極的に恥をかこうとする久松あやがおくるお話会、

どんなものか見てみよう。という方、お申し込みはこちらから⬇︎

 

hisamatsuaya.stores.jp

 

 

でもね、これだけは言えるね。

来たら、楽しいよ!

 

 

@本当にこんなことばかりして、人生は愉快なもんだ。まったく、i love my precious life!!