あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

「強がり」だけは言わない方がいい。

先ほど、lineにて825(土)に開催するお話会の募集開始したよ!

 

 

で、今日の話。

 

 

恋愛してても、

婚活でも、

はたまた夫婦間でも、

 

 

本音を言わないで強がってしまうことってあるかもしれないけど、

 

強がりほど、意味のない行動はない。

 

 

 

私も昔はよく強がりを言う方で、

本心と真逆のこと言っちゃうんだよね。

 

本心を伝えて拒否されるのが怖いから、

はじめから自分で相手を拒否するようなことを言っちゃうんだよね。

 

 

私もかつて20代、30代前半の頃は、超強ガリータだったから、よくわかるのよ。

結局、相手も傷つけ、自分も傷つき、落ち込む。。。。

 

 

今思えば、そんなことしなくてもよかったのに、

そんなことしなかったらうまくいってたのに、、と思う。

 

 

 

だからね、これだけは言える。

 

 

「強がり」は、双方が傷つくだけで、嬉しい結果にはならない。

 

「本当は違うのに、、」って思うんだったら、

その「本当は」の方を勇気を出して伝えるといい。

 

だいたいにおいて男性に、女性の強がりを察知できるほどの力はない、からね!

結局、自分の気持ちに素直にいるのが一番いい。

 

 

 

傷つくのが怖くて強がりを言ってしまう人、

同じ傷つくんなら、

ホント、本音言った方がいいから!

 

 

 

これ、本当に大事です。

 

ーーーーーーーーーー 

 

久松あやのline@

9月以降のお話会は未定だけど、お知らせは、lineでするよ!

お友達登録はこちら↓

友だち追加