あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

久しぶりのお話会は、盛り上がりました。

実に2年ぶりのお話会は、とっても楽しかったです。

 

6人中、3人が初めましての方。

6人中、3人が、既婚者。

 

 

以前コンサル受けてくださった方や、

継続講座を受講してくれてた方、

はたまた婚活中にブログを読んでいてくれて晴れて既婚者となり、

一度会ってみたかった、ときてくれた方。

 

 

様々でした。

 

 

既婚者の方が半分きてくれたところも嬉しかったです。

 

 

特に聞きたいことはないけど会ってみたかった。

意外とこんな方が多くて、私はとても嬉しかったのです。

 

 

 

これも、私の「心の持ちかた」が変わったからだと思いました。

 

 

初めておしゃべり会を開いた時、

初めてお金を頂いた時、

 

「なんかいいこと言わなくちゃ」とか、

ものすごいプレッシャーを感じていました。

 

「お金を頂く以上、相手にも何か渡さなきゃ」とものすごく思ってて。

 

 

でもあれから3年。

 

 

人って、変わるのね。

 

 

ダメな自分でもいいや、

大したことできない私でもいいや、

 

とか、できない私を許すことを日常でも最近しているのですが、

 

 

そのおかげか、

 

「特に聞きたいことはないけど会いに来ました」みたいな人が多くて、

嬉しかったです。

 

何かできなくてもこのままでいいや。と思えば、そのままでいよ。って人がきちんと集まってくれるんだな。と。

 

だから行く前も緊張とかもなく、ただウキウキして行って、こんなんで大丈夫かな?ってくらいノープランで話したいこと話して、なのに「楽しかったです。」と言われ、

 

これは最高だな。と思ったよね。

 

 

終わった後も、全く疲れてないし、

いやー、もっと話したかった。ってくらいで。

(楽しくて時間もすっかり忘れてて、参加者に「もう終わりの時間じゃ?」と言われて気がついたくらいあっという間でした。)

 

 

 

 

「何かしなきゃ」「何か提供しなくては自分に価値がない。」と思っていると、それを肯定するかのような人が集まったりする(実際過去に、あやさんの拝観料としては高いと思いました、と言われたこともある。)

 

しかし、「特にどうするか考えてないけど来たら楽しいよ。うまくできないもんはできないしね。」くらいのスタンスでいると、それを肯定してくれるシチュエーションになるんだな、と。

 

 

きっとこういう心持ちは婚活をしてる人にも通づると思ったよ。

 

今後、集客したいとか、何か始めたい人にも、とっても参考になることだな、と思ったしね。

 

 

 

やっぱり「どういう心持ちでいるか」

「自分の自分に対する扱い」で、現実は変わってくるよね。

 

 

自分の自分に対する扱い、は、

他人の自分に対する扱い、と比例している。

 

 

だから、普段自分をどう自分で扱っているか。は、本当に本当に大事なんだな。と改めて思いました。

 

 

次回のお話会は、825(土)1030~の予定です。

 

 

募集は、line@方するよ!

募集は、来週あたりには、しようかな?

決まったら書きます。

 

お友達登録はこちら↓

友だち追加