あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

【子育て】笑う絵本

今日山手線に乗っていたら、隣に座ってきたお上品そうなおばさんに、「あら、スマホを見てないお母さんを、久々に見たわ」と声をかけられました。

 

私は子供のまえでは極力、スマホは見ないようにしている。

カメラ代わり、天気予報見たり、、はしちゃうけど、日中は、電話でもかかってこない限り、スマホに触らない。

その代わり、電車の中では、子供になるべく話しかけるようにしてて、

ブツブツいつも何か喋ってますw

 

 

今日の記事は婚活中の人には、あんまり面白くない記事かもしれないから、スルーしてね。

が、子供が生まれた時の妄想ように読むのはいいかもねw

 

 

 

 

生まれた頃から、いやむしろ、

お腹の中にいる頃から、胎教と称して絵本を読んでいたんだよね。

 

出産準備は全くしてないのに、妊娠5ヶ月目ですでに10冊程度は絵本を買っていて、

いとこに、「買うもの間違ってませんか?」って笑われたけど、

結局、産まれる時には、絵本が30冊くらいまで増えてしまったw

 

そして、生まれた頃からね、絵本をじーっとは聞くんだけど、

反応は薄くてね。(そりゃそうか。)

 

月齢が増えていくたびに

絵を触ろうとしたり、ページをめくろうとしたり、きゃーって声だしたりはあったんだけど、

絵本で笑うってことが今までほぼなくってね。

 

絵本で笑う日は、今か今かと、首を長〜くして待っていたんだけど、

とうとう先週末あたりから絵本でやたらはしゃぐようになった!!

 

 

でも全部の絵本ではなく、お気に入りがあるようで、

今日は、以下の3冊だけは、反応が良くって、全ページで大はしゃぎ。

子育て中の人や、これから子供を迎える人の参考になれば!

 

 

ちなみにうちの子は今、7ヶ月です。

 

 

 

 

 表紙を見ただけで大はしゃぎ、

「がたんごとん がたんごとん」

 

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

 

 「がたんごとん」というたびに、体を揺らして、両手をふって、「へーへー」って嬉しそうに笑います。

これは、電車に乗ってる時に、いつも耳元で「がたんごとん」とか私が言ってるのもあるのかな?

これは、早く次を聞きたいようで「がたんごとん」とページを読み終わると、ページをめくりたがります。

「がたんごとん」という音が、楽しいんだろうね。

 

 

 

 

 

王道の絵本。「いない いない ばあ」

 

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

「いないいないばあ」を私がするとだいぶ前から笑うようにはなってるんだけど、絵本で笑うことはなくて、

でもとうとうこの日が来ました。

  

「ばあ」のページで、へーへーって笑います。

 

 

 

 

 

 

そして意外な絵本だったんだけどこれ、

「ごぶごぶごぼごぼ」

ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)

 

今まで一番反応薄いというか、

内容も「ごぶごぶ」とか、「ぷくぷくぷくん」とか音だけで、中の色使いもコントラストの大きい色づかいで、円が大きさを変えて出てくるだけで、絵を見ても、触ろうともしなかったんだけど、読んでる言葉の「音」が楽しいみたいで、今日は何度も笑ってました。

 

 

いやー、絵本を見て笑うようになって、わたくし、感無量です。

よくぞここまで成長してくれた。

 

 

ちなみにね、興味のない絵本の時は、そっぽ向いて遊びに行ってしまいますw

そんな時は、読むのは中断して放っておきますw

 

 

 

あと、私は絵本を1日にそんなにたくさん読まないようにしていて、

理由はね、

 

例えば1日中とか、しょっちゅう絵本ばかり読んであげすぎると、

子供は親に関わってもらうことでしか遊べなくなってしまうのだとか。

 

親待ち体制の子供を作ってしまうことになってしまうのは嫌だし、

自ら探求して遊ぶようになってほしいので、

絵本を読むのは、寝る前とか、お風呂の前とか、1日の終わりに、何冊かだけ読むようにしてます。

飽きたら終了〜、って感じで。

 

 

あとね、なぜか夕方って、よく笑うんだよね。

あ、だから絵本で笑ったのかな?

 

 

ま、いいや。

 

 

以上、子育てのこと、書いてみました〜。

 

 

まだ絵本買ってない、って人は、オススメです。

 

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

 

  

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)

 

  

ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)

ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)