あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

【婚活】最後は全部、勇気の問題。そしてその背中を押してくれるものとは。

 

 

勇気って、別にバンジージャンプする時とかだけでなく、

生きていれば、意外としょっちゅう必要。

 

ささいなことでも、

大きなことでも、

その一歩を怖がり、躊躇してしまうことがある。

 

 

 

例えば私なんかはね、

 

以前はブログを1日3記事くらい書いていて、

なんならもっと書きたいことがたくさんあって、5記事くらい書いてる日もあった。

 

 

そして、今はどうよ?

 

今週はノリに乗ってるけど、

週に1記事化kのも、ヒーコラ言ってる。

 

 

書いてないのが板につきすぎると、

「うまくかけてるかな?」とか

「あれ?何書こうとしてたんだっけ?」とか

「こんな駄文あげていいのかな?」とか

気づけば、「なんか批判きちゃうかな?」とかまで行っちゃう。

 

あれこれ、やりもせずに  考え出す。

 

 

 

こんな書くこと自体にも、小さな勇気はいるもので、

長く書いていないと、その一歩が出ないんだよね。

 

 

体が錆びついてる。

 

脳も

手も

感覚も   錆び付く。

 

 

完全に錆びついてしまったまま、踏み出すには、勇気がいる。

 

 

 

 

これを婚活に当てはめるとさ、(お得意の出ました!)

 

 

やっぱり、結婚が目的の婚活も、

最終的には

勇気ってものは、必要になるのよ。

 

ブログごときで勇気がいるんだから、

「よし、結婚してみよー!」と結婚を決意するには、ちょこっと勇気ってものが必要。

 

 

男性も。

女性も。

 

 

 

そう思わない?

 

 

 

「このお店入ってみようかどうしようかな?」って時も、思い切って入る勇気とか、必要でしょ?

 

 

 

「この高いお鍋本当に使い勝手いいのかしら。どうしようかしら」って時も、思い切って買う勇気が必要でしょ?

 

 

 

 

知らないことをする時、

わからないことをする時、

 

 

その一歩を踏み出すには、ちょっとした勇気が必要。

 

 

 

だから結婚なんて、尚更そうだよね。

 

 

 

「結婚してみようかな?どうしようかな?うまくいくかな?好きになれるかな?」

 

 

よし!勇気を出して、結婚に踏み切ろう!

みたいなね。

 

 

 

最後は全部、勇気の問題。

 

 

そして、この「勇気」を振り絞る時、最終的に背中を押してくれるのが「ノリ」だよね。

 

 

えーい、錆び付いたままなにごともなかったかのように書いてしまえ~!って、ノリ。

えーい、欲しいものないかもしれないけど 入っちゃえ~!って、ノリ。

え~い、使ってみなくちゃ分からないから 買っちゃえ~!って、ノリ。

 

 

 

もれなく結婚も、

 

え~い、してみないことには分からないから 結婚しちゃえ~!って。

 

最後には こんな程度のノリが 結局  必要。