あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

【婚活】プロポーズは嬉しいもの?!!

婚活している人の思い込みのもう一つは、「プロポーズはされたら嬉しいもの」だということ。

 

 

 

これ、「プロポーッズされれば嬉しいもの」という、先入観を持ちすぎです。

 

(もちろん、嬉しい人もいます)

 

 

私だって、嬉しい反面、迷ったよ。ま、3時間くらいで、決めたけど 笑

 

 

そしてそれって、とっても普通のことだと思うんだよね。

 

 

 

こんな例がある。

 

 

以前相談に来てくれたアラサーの方は、大好きな彼にプロポーズされたくて相談しにきました。

4ヶ月後、プロポーズされました。

そしたら今度は、こんな相談をされました。

「あんなに待ち望んでいた彼からのプロポーズなのに、なんかブルーです。このまま結婚していいのか、悩んでます。」

 

 

 

 

 

当時40歳目前だった知り合い。

年下の彼は、彼女を喜ばせるために、素敵なレストランを予約し、店員さんに話を合わせて、花束と指輪を用意して、サプライズでプロポーズ!まあなんてロマンチック!

でも、そこで彼女が彼に言った一言は「ちょっと、恥ずかしいからしまってくれるかな?」と、出した指輪と花束をしまわせました。

それから、彼女は悩みました。

合コンにも行きました。

他の男性ともデートしてみました。

私とも海外旅行にその間2度も行きました。笑

その後こんなメールが来ました。

「こんな私とでも結婚するって言ってくれるから、やっぱり彼と結婚するって決めた!」

このメールが来たの、実にプロポーズされてから、半年後。笑

 

 

 

わかるかな?

 

 

 

別に好きなはずの人からプロポーズされたって、悩むもんなのよ。

 

 

本当にこの人とやっていけるかな?とか、

うまくいくかな?とか。

ずっと好きでいられるかな?とか、好きなら好きで悩みはある。

(もちろん悩まずokする人もいるでしょう。それは恋愛でもお見合いでもそう。しかしそれはそれぞれの性格に起因しているものであって、好きとか嫌いの問題ではないと思う。)

 

 

 

人間は、経験してないことをするのが怖い生き物なのよ。

 

知らないことは否定したくなるもの。

 

結局、今の生活が変わることが、怖いんだよね。

 

結婚したことないから、本当にこれでいいのかなんて、わからない。

 

わかるわけがない。

 

だから、不安になる。

怖くなる。

逃げたくもなる。

 

それは、付き合ってて好きだろうが、お見合いで会った人だろうが、一緒。

 

 

 

 

「好きな人からのプロポーズだったら嬉しい」

「好きな人からのプロポーズだったら喜ぶのに」

は、もはや思い込みだと思わない?

 

 

 

 

そして、私の場合は、「この人と結婚しよう!」と決めてから、ぐんぐん面白いように、主人のことが大好きになっていったよ!

今も結婚当初よりはるかに好きだもんね。

 

これは、他の結婚した方たちも同じこと言うから、そういうもんだと思う。

 

 

 

そしてなぜこういうことが起こるかというと、わたしはこう考える。

 

婚活中って、断られて落ち込むの最小限にするための警戒心からか、無意識に

あまり「好き」とか感じないようになってると思うんだよね。

 

 

だから、「好き」という気持ちが出ることに無意識のうちに歯止めをかけているだと思う。

 

それが「じゃあ、結婚しよう!」と心に決めた途端に、

もう、気持ちを堰きとめる必要がなくなるから、一気に気持ちがダムの放水のように湧き出てくるんだと思うんだよ。

 

もう出していいんだ!好きになってもいいんだ!みたいに(これも無意識でしてるから、関わっていく間に気づけば「好きになってるな~」、って感じよ)

 

しかも、結婚に至るまでのプロセスで、なんでも願いを叶えようとしてくれるパートナーの姿を見ていたら、感謝せずにはいられず。。涙

 

みたいなね。

 

 

 

 

 

 

併せて時間があればこちらもどうぞ!

 

 

hisamatsuaya.hatenablog.jp

 

 

hisamatsuaya.hatenablog.jp

 

 

それでまあ、タイムリーにこんな記事も見つけたw

headlines.yahoo.co.jp