あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。最後は「ノリ」で決まる。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

「失礼なやつ」くらいでちょうどいい。

また今日も昨年お会いした方から結婚のご報告が!

10月は報告ラッシュだ!
こんな雨の日でも、ハッピーな報告を聞けると嬉しいし、それだけで幸せだね!

 

そして、今日は、昨日の「いい子」ほど、独身率が高いって話で、
なぜ「いい子」は結婚に至りにくいのか。


きっと「好かれたくて」相手に合わせたり、言いたいこと言えなかったりすると思うのだけど、
なぜそれが逆効果なのか。


相手に合わせれば合わせるほど、
なぜ当たり障りのないことを言えば言うほど、
結婚から遠のくのか。

 

 

感情が動かないと人は行動しない。
感情が動かないと、あなたのために相手は行動を起こさない。

 

嫌いな感情も好きな感情も、
感情が動くのには変わりがない。


相手をムカつかせることもできない人は、
相手に好かれることもない。


だから相手に好かれようととすればするほど、結婚から遠のくというのは
相手の感情をあなたが動かせないから。


相手をムカつかせるような発言すらできない人は、
相手の心をグッと掴むこともできない。


ムカつく感情も
ドキッとするのも、

心が動くことに変わりはないからね。

 

ドラマでもあるじゃん。


嫌いなアイツが気になる、、とかって。


嫌いだろうが好きだろうが、
心が動いた率は変わらないからなんだよね。


だから、あれだけ好きだったのに、大嫌いになったり、
好きだからこそムカついたり、ってあるのも、

心が動いていることには変わりがないから。

 


嫌われないようにしてる人は、
ホント、超絶好かれることは、ないよ。


こんなこと言ったら失礼かな?とか考えすぎて、結果何も言わなかった、、みたいなこと繰り返してる人は、そんなこと考えずに、とりあえず言ってみな。

相手にムカつかれようがなんだろうが、
まずは、試してみな。


どんな形であれ、
相手の心を動かせるかどうか。

 

多少くらい「失礼なやつだな」なんて思われるくらいの方が、誰かの心にヒットすることができるよ。