あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。そんな人生を愛するヒントを書き綴る。そして人生を楽しくしたい人に贈る。めんどくさいのはヤメ!何でも面白がって笑ってやろう!時々婚活応援も!

手放したら入る、の法則

 

こんなメッセージをいただきました。

 

私は2月から婚活を休止しています。婚活がしんどくなりすぎました。今は楽しくすごしています。私も結婚手放したら結婚できるかも?

 

 

私が今まで、自分の人生を振り返って、
結果、望み通りになった時って、

いわゆる「手放し」た直後。

 

 

「手放す」って具体的にどう言うことなのか。
私なりの解釈を。

 

 


「手放す」と言うのは私の中では、もはや「諦める」と同義。


もういいや。
それが叶う必要もないかも と、心底思った瞬間。


それが叶わなくても、私、幸せだし、楽しいし、別にいいや って、腹の底から思えた時。

 

 

だから、この質問をくれた彼女が私だったら、
私は、この先、1人で生きても、楽しいし幸せだしいいじゃん、と思える別の人生プランを真剣にたて、そして今度はそっちにワクワクしながら生活をし、意識を向け行動してるかな?

 

 


実際に、
私は婚活をしている時、結婚しない選択は考えてなかったし、私は妥協してでも結婚する!ってくらいに結婚するつもりでいて、全力投球していたけど、ある時から人生の別のプランも考え始めちゃったのね。
(良いのだか悪いのだか、私はおそらく性格上、飽きやすいのもある。ずーっと同じことすることに魅力を感じない上に、好奇心だけで物事決めてしまうところがあるから、飽きてくるとすぐに違う楽しそうなことを考え始めてしまう癖がある。)

 


一年間婚活する!と決めていたけど、そんなに長く婚活するつもりも初めからなかったから、8か月くらいを過ぎた頃から、あと残り4か月で決まらなかった時の人生プランを真剣に考え始めたんだよね。
そして、他のプランのためのリサーチも始めてたら楽しくなってきて、誰とも結婚に至らなかった時の人生プランに魅力を感じてきた。

 


そして、それでもいいかも〜。ってモードに完全に入ってきて(でも結婚はしたいから自ら決めた期限までは一応真剣にしてるんだよ。)、友人とか家族にも、来年の私の動向とか語り始めてね、もちろん結婚したいけど、ま、どっちでもいいかー!ってなってきた頃、
まさに9/1で婚活して1年迎えてひと段落つけようと思って、その日が近づきつつあった8月最後の週末に主人と出逢ったんだよね。

 


ギリギリ滑り込みセーフ!みたいな 笑

 

 

そしてね、
面白いことに、その時練ってた別の人生プランと結婚話が同時進行!みたいな形になって、
結果、両方考えてた通りになったのだよ。

 

 

 

「手放す」って、私の中では、
ただ「諦める」というより、
それよりも魅力的なプラン思いついちゃって、そっちに夢中になっちゃう時だったりするんだよね。

 

 


「考えないようにしなきゃ!手放さなきゃ!」じゃなくて、
自然と考えなくなってる。でも、したくないわけではないし、期限は決めてるからそれまではやるけど〜、といった感じ。

 


私は人生を振り返ると、こういうパターンで結果、願いが叶ってるということが本当に多いのね。

 

 


就職活動の時もそう。

 


冬に差し掛かる頃になってもなかなか決まらなくて、どうしようかな〜。って思ってたんだけど、その時にふと、「あ、車の免許取りたいから、決まらなかったら実家でも帰って、教習所通おう!」と思いついてしまってw
その後に「フランス行ってみたいから、フランスに行くのもいいな〜♡」とか思って、フランス留学の本買って、この学校がいいー!とか、ページの上折ったりしながらw グフグフしながら読んでいた。
そのうち、就職するよりフランスのがいいじゃん!どこも決まらなくてもいいか!って思い始めた矢先に受けた会社から内定もらったりね!

ま、もともと就職もしたかったし、受かったんなら働こう!みたいな感じでもちろんそこで働いたんだけど。
(いつもノリが軽くてスミマセン m(_ _)m )

 

 

 

「手放す」って私の中では、
「他の魅力的な道を見つけてしまう」ってことでもあるね!

 

 

だからこれらは、意識的にやっていたわけではなく、自然にやってたことなんだけど、
思い返してみると、こういうパターン、まだまだたくさんあるのよ。

 

 

だってさ、この世の中、色んなやりたいことや魅力を感じることなんてたーーくさんあるじゃない?
「これじゃなきゃダメ」なんてことは絶対にないし、 それぞれの道にしかない楽しいことなんてたくさんあると思うんだよね。

 

 

 

だから、
「結婚をしたいがために結婚を手放す」というより、
「してもいいけど〜、ま、しなくてもいいかも〜」って腹の底から思えることが、私が考える「手放す」かな。

 

 


気乗りしてないのに
「せっかく始めたのだから」
「世の中的にまずいと思われるから」
「もうこの年齢だから」など
自分の心を無視して、無理して活動するよりも、

 


その瞬間、瞬間に夢中になれることに集中する。
嫌になったら、無理せずにやめる。


一見、いい加減人間みたいだけど、
それで、良いんじゃないのかな?と、私は思うんだよね。

 

 

(あ、ダメ? ( ˊ̱˂˃ˋ̱ ))」

 

 


むしろその方が気楽に人生、楽しめると、思うんだけどな。

 

 

そんなノリでいたら、
結婚も「ノリ」でトントンと決まる日が来ちゃうカモよ🦆

 

 

 

もっと肩の力抜いて、「楽しい〜☆グフグフ」ってよだれ垂らしちゃうようなプラン、思いついてみてね!

 

 

 

これが今のところの私流の「手放したら入る」の法則の解釈です。

 

 

 

 

 

かなーり不定期更新の久松あやのline@はこちらから!メッセが来た日は良いことあるカモ?!🦆↓

http://line.me/ti/p/@ocq3444b