あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。そんな人生を愛するヒントを書き綴る。そして人生を楽しくしたい人に贈る。めんどくさいのはヤメ!何でも面白がって笑ってやろう!時々婚活応援も!

それを問題だと思ってない人には、その問題は降りかからない

あやさん、相談があります。

お見合いの時、プロフィールや釣書で親の職業を開示しています。

そして、お見合いをした時、初対面で、

「あなたのお父さんの遺産が入ったら…」と言ってこられた人がいました。

ほかにも、会社の規模はどのくらいか?とか、従業員は何人いるのか?とか、兄弟は後を継ぐのかとか、そんなことばかり聞かれることが多いのです。

初めからプロフィールで親の仕事を伏せてお会いして、親の話になった時にも親の仕事を言わずにいるべきか、

嘘をつかずに全て話し、相手を判断するべきか、悩んでいます。

 

 

 

その続きをお話しすると、

たいていの場合、相手の方が想像されてるほどの大きな規模ではないので、正直にそう話すと、

相手の方がガッカリされているのが表情で感じられるのです。。

 

 

 

あやさんなら、

全部ありのままの自分を相手に開示して、それでも会いたいと、自分も相手もお互いに思える人が見つかるまで自分を信じて頑張りなさい!と言われる気がしますけど、モヤモヤが続くのでラインしています。

読んで下さってありがとうございます。

 

 

 

 

 

こんな質問をいただいたよ。

ありがとう!

 

 

いただいた質問、メッセージは、ブログに突然載せることがあるので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

親の仕事、絡むと嫌だよねー。

わかる。私は地元でそれで全滅だったから。

「〇〇さんのお孫さんは無理です。」って親レベルで断られてたからね。

家族を恨んだわ。

 

ま、そんなことがあったから婚活しよう、って本腰入れたんだけどさ。

 

 

 

 

でね、

 

 

この世のルールでね。

 自分が信じてることが現実になってる、っていうのがあるの知ってる?

 

自分の思考が現実になってるの。

 

 

で、

 「問題」って自分が作ってるんだよね。

 

 

問題だと思ってるから問題になるのであって、

問題だと思わなければ、それは問題じゃない、という。

 

 

「問題視」しなければ、そこには何もないという。

 

問題を作り出しているのは、紛れもなく「私」なのね。

 

そのことを踏まえて、考えてみよう!

 

 

 

 

 

 

>嘘をつかずに全て話し、相手を判断するべきか、悩んでいます。

>正直にそう話すと、相手の方がガッカリされているのが表情で感じられるのです。

>全部ありのままの自分を相手に開示して、それでも会いたいと、自分も相手もお互いに思える人が見つかるまで自分を信じて頑張りなさい!と言われる気がします。

 

 

 

これだけ読むと、正直、どっちやねん!って、思ったんだけど、

 

 

 

 

 

で、ここでの問題って、親でもなんでもないと思うのね。

 お父さんの仕事やなんやは、外付けの理由なんだよね。

 「がっかりされてる」と感じる自分自身が嫌で、もやもやしてるんじゃないのかな。

 その根底が何なのかは話してないとわからないけど、

 

 

 

だって、文章だけ読むとさ、

別に、相手はただ聞いただけで、結婚して自分に後継ぎって言われたらやだな~とか思ってて、

むしろ、ホッとしてたかもしれないじゃない?

従業員の数が多かったら、責任重くて嫌だ~って思ったかもしれないじゃない?

なんかあったら俺も巻き込まれるの?とかね。

 

 

特に男性だし、女性がお金持ちに嫁ぐのとは、また違う心境だと思うのね。

 

 

 

だから、この相談者の問題は

親の会社のことではなく、

話をして「がっかりされたように感じてしまう」質問者さんの問題だと思うのね。

 

 

「私はがっかりされる存在なんだ」って思ってるってことなのよ。

(きっと本人はそんなことない。やだーって思ってても、現実がそれを物語ってるでしょ?)

 

 

「私はがっかりされるんだ」という色眼鏡をかけて世の中を見ている、ってことが。

 

 

 

なんにもしてないのに、

話をして、相手の表情で(きっとそれもお相手の現実とは違うと思う)

「がっかりされた」と感じる自分=自分の価値を低く感じる気分に陥ってしまうことが。

 

 

 

それすらも、(無意識レベルで)自分が望んでいる、と考えるのね。

 

 

 

 

だってね、

今まで、相談してきた人で社長令嬢で会社の役員の人や、

親から代々お医者さんで本人もです。とか、

色な方にお会いしたけど、

 

 

上記のことが理由で「がっかりされたんです」って話は聞いたことがないのね。

 

 

 

 

それは、なぜか。

 

 

 

 

「彼女たちがそれを問題だと思ってなかったから。」だよね。

 「その問題は自分に値しない」と思っているからだよね。

 

 

それを問題だと思ってない人には、その問題は降りかからないものなの。

 

 

 

本当に嫌だったら、

もし仮に聞かれたら、

初めから「大した規模じゃないです。ただの自営業だから」って言えば、終わりじゃない?

 

 

「相手がいやいやいや~」とか言ってきたら、

「私たちの話をしましょうよ!デートととかどこ行きたいですか?」みたいに、

無邪気に返してしまえばいい。

 

 

相手が、がっかりしたと思ったら、

「今、がっかりしました?なんかそんな表情されると、寂しいです。」とか言えばいい。

 

 

だって、会社経営ってピンからキリまであるじゃん。

どの規模かだなんて、わからないじゃん。

 

 

 

最初から「大きな規模じゃないんで心配に及びません」って言って、終わり。でいいんじゃないのかな。

 

 

 

私も親、親戚、自営業だけど、何も聞かれたことなかったよ。

「車とかお父さん何乗ってるの?」って聞かれて、答えて、

「乗りたいならドライブ行きます?」とか、

めっちゃ軽いノリでこと答えたことがあるけど 笑

 

 

 

 

で、究極を言っちゃうと、

「自分にがっかりされることを感じたい」のよ。

それが、心地いいの。(きっと頭では嫌なんだよ。)

 

でも、それが自分にはお似合い、って思ってると、

そうなっちゃうの。

 

 

自分にがっかりすること多くない?

よく自分にがっかりしてない?

こんなはずじゃないのに〜、って、私に落胆してない?

 

 

 

簡単に言ったら、それが、現実になってるってだけなんだよね。

 

 

でも、嫌だよねー。

いやだよねー、そんなの。

 

 

じゃあさ、この場合、

どうだったらいいんだろうね。

仮に

>嘘をつかずに全て話し、相手を判断するべきか、悩んでいます。

 

そうすればいいじゃないのかな。

この世に「こうするべき」はないからね。

 

自分の好きなようにするのが一番いい。

 

全部話す必要もないし、

話したければ話せばいいし、

むしろ判断も何もせず、その場のノリを大切にしたっていいわけだし。

 

 

 

>正直にそう話すと、相手の方がガッカリされているのが表情で感じられるのです。

 

 

がっかりされてどんな気持ちになった。

悲しい?

悔しい?

寂しい?

 

 

なら、

どんな反応されたら嬉しかった?

どんな反応だったら喜んだ?

 

 

 

どんな言葉をかけられたら嬉しかった?

 どんな扱い受けたかった?

 

これがわかったら、

それを今度はね、

自分にやってあげてね。

 

されたら嬉しい反応を、自分の行動一つ一つにするだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけは言っておくね、

 

 

自分がそこに意識を向ければむけるほど、それは増大されて現実にもっと聞かれるよ。

 

会社のこと言われるのやだなやだなー、と思ってると言われるから、

会社のこと聞かれてもいいや。適当にあしらっとこ。でもいいんじゃない?

 

 

最終的には二人のことじゃん。

親の仕事って、私はそんなに関係ないと思ってるから、プロポーズされてから話してもいいんじゃないのかな?

ちなみに私は、そうでした。笑

と言っても私は親ではないけどね。

両家の挨拶終わってから、主人に「祖父宅にも履歴書持って挨拶に別日で来て」って言って、

なんかある、と思ってネットで調べたらしい 笑

 

なはは。

今思うと、あり得ないね。

 

でも、最後は、二人が幸せなことが一番じゃない?

質問者さんのご両親も、質問者さんが幸せならそれが幸せなんだから、

自分を信じて、つきすすめーーー!

 

と思います。

 

 

この世に「正解」はないよ。

自分がしたいように、やりたいように、するだけだよ。

だから、何を私は一番大切にしたいんだろう。

何にがっかりするのだろう。

どうだったら嬉しいのだろう。

 

その「されたら嬉しい」ことをまずは自分にする!

やってみてね!

 

 

 

 

 

誰かに会うときは、

「こんなこと言われたいな」

「こんなこと言われたらウキウキだな。」

「ケーキ今日は食べたいな。ご馳走してもらおうっと♡」ってことに意識を向けて人に会うといいよ。

 

 

俄然楽しいから 笑

期待はせずに、でも想像の中だけは楽しむ。ってやつね。

 

 

 

 

 

「私」を幸せにできるのは「私」しかいない、ということを忘れないでね。

 

 

「でも~」の先には何も変わらない未来しかない、ということも。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今年は「心」を優先してアクティブに!?

ひさまつあやのイベント募集はlineからだよ!

心が軽くなる!と大好評!

友だち追加

 

 

+++++++++++++++++++++++++++

 

★久松あやの記事はリンク、シェア、自由だからしてくれたら、嬉しいのだよ!

 

★久松あやのfacebook(お友達申請してね。承認してるよ!もし承認返しが無い場合は、メッセちょうだいね!)

https://www.facebook.com/hisamatsuaya

 

 ★久松あやのインスタグラム(フォローしてね!基本フォロー返しだよ!もし承認返しが無い場合は、メッセちょうだいね!

 

 

++++++++++++++++++++

 

 

最近ラジオに出演した時の動画!

時間のあるときに見てね!

動いてるよ、私w

 


CrystalBiz 2016 10 11 ON AIR〜ゆりなの部屋(三上友里奈)