読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。そんな人生を愛するヒントを書き綴る。そして人生を楽しくしたい人に贈る。めんどくさいのはヤメ!何でも面白がって笑ってやろう!時々婚活応援も!

当たり前の日常にこそ小さな喜びを与えて、自分をもてなす。

日常の些細なことに感動したり感謝することって、

私は何よりも幸せに生きるのに必要不可欠なことだと思っている。

 

 

日常の小さなことでも、

なるべく、できる範囲で丁寧に過ごしたいと思って、

毎日を過ごしているつもり。

 

 

たまに主人にこだわりが強すぎ!って言われて口論になることもあるし、

 

 

あ、もちろんだらしないところもたくさんあるし、

ダラダラすることもあるけど、

それも含めて「幸せ」なのだ。

 

 

 

 

当たり前の日常に小さな喜びを与えて、自分をもてなしてる。

 

  

 

 

なぜ私がそこまで日常にこだわるかというとね、

私はかつて、自分の現状に不満がいつもあるタイプだった。

 

 

 

田舎にいれば、東京に行きたいと願い、

 東京にいたら海外に行きたいと願っていた。

 

 

高校2年生でデンマークに1年間留学した時は、

「何でこんなに田舎なんだー!」って思って、また不満に思ったり。

 

そこの不満を打破した話、書こうと思って書いてないな。汗

 

 

デンマークの話はこちら↓

途中から書いてないことに今気がついたw

hisamatsuaya.hatenablog.jp

 

 

 

私は、

いつも「幸せ」を環境や状況など、

「外的要因」に求めていた。

 

 

昔からこう教えられてきたよね。

 

 

「これを買えば幸せ。」

「ここに行けば幸せ」

「この環境に身を置いたら幸せ」

「これくらいお金があれば幸せ。」

 

 

 

生まれた時から、

親から、

メディアから、

洗脳され続け、

私も紛れもなくそれを信じていた。

 

 

私がつまらないのも幸せじゃないのも、環境のせいだ。

 

 

幸せになるため、

楽しくなるためのアイテム(環境、条件 etc)が揃ってないからだ!

 

 

この場所から抜ければ幸せになれるのだ、と信じていた。

 

 

 

26歳の時に私はフランスに渡った。

私は最初にフランス第2の都市、リヨンという街に行ったのだ。

 

 

今思うととても美しい街で、旧市街には丘に、古い独特な建物が立ち並ぶ街。

f:id:hisamatsuaya:20161111161756j:plain

今、こうしてみると、本当に美しい。

 

 

 

 

でも、不満ちゃん思考をどっぷり持った私には、

リヨンでは満足せず、パリに行きたい願望が強まった。

そして、7ヶ月後にパリに引っ越した。

 

 

 

パリに住んだらさぞかし楽しいだろう。

 

 

しかし、私は、私の中の最終地点ともいうべきパリに住んでみて、

気がついてしまった。

 

 

 

 

 

どこにいても当たり前の日常、平凡な毎日は来るということに。

 

 

f:id:hisamatsuaya:20161111163834j:plain

 

 

 

つまらないと感じていたのは、住んでる街や国のせいではなかった。。。。

 

 

そう私の問題だった。

 

 

これに気がついた時のショックと言ったら!

 

 

 

どこにいても

自ら楽しむことをしないと、

どの街に住んでも、退屈な時は訪れる。

平凡な毎日は、毎日やってくる。

やがてそれは「当たり前」になってしまう。

 

 

あれ?

パリで楽しくなかったら、私、もう一生楽しいと感じられるところないじゃない?!!

まじ?私の人生、この先、どこ行ってもつまらないの??

 

待てよ?

ってことは、「自分」が楽しむことが先なのか?

ってことは、場所はどこでも、私さえ楽しければいいってこと??

 

だったらパリじゃなくても実家にいても田舎にいても、

どこでも楽しめちゃうってこと??

 

じゃあ、どこに住んでも余裕で楽しいじゃん!!!!!

 

 

 

 

これは、私にとっては世紀の大発見で 笑

 

 

パリの地にまで行って、私はようやくそのことに気がついたのだ。

 

 

 

そして、これを気がついたのがフランスでよかったなと、思う。

それは、「当たり前の日常こそ丁寧に暮らす」ということを目の当たりにしたから。

 

実際にリヨンでホームステイしていた時のお家も、

パリで一緒に住んでたフランス人も、

当時フランスで知り合った友人、皆に共通していた。

 

 

リヨンのホームステイ先では、毎晩、いわゆるフランス料理のフルコースだった。

 

サラダ

スープ

メイン

デート

ワイン付き

 

毎日、裏切ることなく、一皿ずつ出てくる。

 

 

フランスでの同居人は、毎日お花を欠かさなかった。

お夕飯の時には、必ずロウソクを灯し、

ワインを飲まなくても、ワイングラスにお水を注いで飲む。

 

常にお食事をする時はムーディーに。

 

たとえ毎日同じものを食べていても、「おいしい〜」と喜ぶ。

 

 

 

一食、一食を存分に楽しんでいた。

 

 

 

フランスのカフェに行くと気がつくと思うけど、

皆、昼間からワイン飲むのは当たり前だし、

 

夏になって太陽が出れば、

おじさんは上半身裸でテラスに座っていて、

公園に行けば、水着姿で日焼けしてる人とかたくさんいる。

 

 

どうやら、この置かれた環境で、皆フルに、楽しんでる!!

 

 

f:id:hisamatsuaya:20161111164506j:plain

 

この人たちはパリだから楽しんでいるのでない!

住んでいる場所がパリじゃなくても、

この人たちはこれをして自分の人生を楽しんでいるのだ〜!!

 なら私でも簡単にできちゃうじゃん!!!

 

 

 

 

 

 

いくら理想の環境に身を置いても、

その環境はやがて「当たり前の日常」と化してしまう。

 

 

どの環境に身を置いても、自分が楽しむことをしなければ、

楽しい生活なんかやって来ない。

 

どんな状況になっても、自分で「幸せ」を見つけ感じなければ、

そこに「幸せ」はない。

 

まずは、自分が今のままで、

この環境で「幸せだー」と感じることが何よりも大事だったのだ。

 

「外側」(環境)を変えたら「内側」(私)に変化が起きて幸せになるのではなく、

「内側」(私)を幸せに変えたら「外側」(環境)に変化が起きるのだ。

 

 

 

 

そのためにも、私の場合は、

私の内側を満たすためにも、生活を楽しむように工夫することが、何よりも大事だと気がついた。

 

それから私は毎日嫌でも関わる「衣食住」を大切にし始めた。

 

 

だから

「当たり前の日常」にこそ、

小さくても良いから、自分の喜びをちりばめる。

 

その小さな喜びで、大切な自分をもてなす。

 

自分をもてなしてあげると必然的に、「内側」が満たされる。

そうする「外側」の世界の日常も満たされる。

 

そうやってモノクロームの世界に、少しずつ色を加えるのだ^^

 

気がついた時には、とってもカラフルで楽しい日常になっているはず。 

 

 

他人から見たら、くだらないことでも、

私が楽しくて「幸せ」ならそれでいいのだ。

 

 

 

さっき無性にポテチが食べたくなって、買いに行かずに、

急遽作った。笑

https://www.instagram.com/p/BMqPPq-Dmb2/

上手にできたし、

写真も綺麗に撮れたし、美味しいし、総合的に大満足。

こういうささやかなことが楽しいし、

私にとったらこんなことが幸せに映って見えてるだけなのだw

 

これが私にとったら「当たり前の日常」の中の小さな喜びなのである。

 

 

ここまで読んだら、line@登録してね!

友だち追加

 

 

 

++++++++++++++++++++

 

 

最近ラジオに出演した時の動画!

時間のあるときに見てね!

動いてるよ、私w

 


CrystalBiz 2016 10 11 ON AIR〜ゆりなの部屋(三上友里奈)

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

良いタイミングで、欲しい言葉が来ると評判のline@

おかげさまで100名超えました。

嬉しい♡

登録した方が、いいよ!

質問も気軽にできちゃうし。

ブログに載せちゃうかもしれないけど。てか、載せるけどw

lineでお友達になってね☆

友だち追加

 

 

イベントの案内なども、lineからしてるよ!

 

やるやる詐欺になりつつある、メルマガも

近々始める(予定だ)から、お楽しみに!

 

 

 

+++++++++++++++++++++++++++

 

★久松あやの記事はリンク、シェア、自由だからしてくれたら、嬉しいのだよ!

 

★久松あやのfacebook(お友達申請してね。承認してるよ!もし承認返しが無い場合は、メッセちょうだいね!)

https://www.facebook.com/hisamatsuaya

 

 ★久松あやのインスタグラム(フォローしてね!基本フォロー返しだよ!もし承認返しが無い場合は、メッセちょうだいね!