あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。そんな人生を愛するヒントを書き綴る。そして人生を楽しくしたい人に贈る。めんどくさいのはヤメ!何でも面白がって笑ってやろう!時々婚活応援も!

だからそうやって、自分の首を絞めている。

誰もそんな「枠」を作ってないのに、

 

 

人って、自分の作った枠に自分を押し込めて、

そして身動き取れなくしちゃうよね。

 

 

こうじゃなきゃだめ。

ああじゃないとだめなんだ。

 

私がこうなんだから、あなたはこうしなさいよ!とか、

私はこうなのに、あの人はおかしい、とか。

 

 

誰も何も言ってないのに、

自分で自分の首を絞める。

 

 

今週は、パソコンを開かなかったのね。

ま、やる気がしなかったのと同時に、

pc開かない日は、肩こりがなくなるって気がついて 笑

 

そうすると夜もよく眠れるし、

いい加減、肩こりひどすぎると、辛いから。

 

 

 

前の私なら「ブログ書かなきゃ!」とか、

「早くサービス作らなきゃ!」とか、

「集客しなくちゃ!」とか思って、特に婚活だったしさ、

結構、そっちに盲目的になってたわけ。

 

自分で勝手に始めたことに、自分で追われてた。

 

目標は?とか、

いついつまでに何々を!とか。

 

もちろんそうすると売り上げは面白いようにあがるし、

読者も付いてきてくれるのは分かってるんだけどさ、

 

好きで始めたものに、

「せっかくやるんだから!」って感じで、気合を入れすぎて、

 

誰も頼んでないのに、

「いやいや、こうやった方がいいから」って、

自分で自分に鞭うつのだ。

 

 

 

「目標を持った方がいい。」

「何かをするなら目的がないと」なんて小さな頃から言われてるから、

 

安易な「目標」を掲げ、そこに目がけて走る。

 

 

 

 

でもさ、よーーーーく考えてみたらそんなルール、どこにもないよね。

目標を決めなきゃいけない、なんて誰が言ったの?って話だよ?

 

 

神様は「幸せ」に私たちがなることだけを望んでるわけだから、

目的がないことで幸せなら、

それはそれでいいことなのだ。

 

 

 

昔付き合ってた彼に、日本の政治の歴史の本読んでたら、

「何をしたくてそんなの読んでるの?」って言われたことを思い出した。

 

 

てか、読みたいから読んでるだけじゃダメなの?って、答えた記憶がある。

 

 

私がフランス行く時も「フランス語の教師になるために行くならわかるけど、ただ行きたいとか理解できない。」って言われたな。

 

私が自分の人生でしたいと思って生きてるこの人生、

他人にとやかく言われる筋合いないわ!って、ちょっと思ったなあ。

 

 

今思うと、その彼はすべての行動に「目的なくしてしてはいけない」って世界に住んでいたんだろうな~。

 

 

ブログだって、好きで書いてるんだから、

もし何かやる時に、人が来るとか来ないとか気にするかしないかは個人の問題であって、

何を目的にしてるとか関係なく、書いてるだけで良くない?

 

質問に答えたりしてて楽しいんだもん。

 

 

気がむいたり、リクエストが出たら何かやるし!

(って今、練ってるのに、なかなか前進しないが、そんなのんびりな気分なのだ^^)

 

 

 

これは、こんなことにも言える。

 

婚活してるんだったらもちろん早く終わらせて結婚した方がいいと思うけど、

結婚したくないのに、「親に言われるから」って婚活する必要もないし、

正直、自分がしたくないのだった、結婚だってする必要はないんだよ。

 

 

仕事が好きで好きで一生したいんなら、結婚だって「必然」ではないからね。

それだって、誰かが作ったルールだし、

地球に人類が誕生した時に結婚の制度があったなんて考えられないしね!

 

 

(私は結婚推奨派だけど、これはあくまで私の価値観上はって話だしね。)

 

 

例えば、私は「おしゃれ」や「ダサい」ことへのコンプレックスがひどかったんだな、ってここ1年でようやく気がついたんだけど、

「これがおしゃれ」「これがダサい」なんて枠だって本当はなかったはず。

 

おしゃれにこだわりの強い人って、頑固な人が多いな~、ってデザイナーをしてる友人たちに会って、ここ最近強く思うようになって。笑

(そういう私も、類友の法則で、きっと頑固なんだけどさ。)

 

デザイナー、ファッション、はこうあるべき!みたいなのが強い世界だな、って今回いつも以上に感じた。

 

 

こだわりを持つこと、美学、

世界観を作るには、めちゃくちゃ大事だけど、

他者を否定することなく、柔軟に物事を受け入れることも大切じゃないかな~、と。

 

 

これからの時代、

批判、批評、否定をすることの方が、かっこ悪いような気がしてて。

(↑これもジャッジしちゃってるだけなのかもだけど。)

自分の美学を保ちつつも、柔軟に、

今まで受け入れられなかったものを受け入れる勇気、

そしてその今まで「異質」だと思い込んでたものを

己の中に消化して自分のものにする方が、かっこいいような、そんな気がしてるんだ!

 

 

これからの時代は、

そんな自分の「枠」を超えたものを受容できることが大切なんじゃないかな〜、なんて思ったのだ。

 

 

青臭い、泥臭い、人間臭い、カッコ悪い。

そんな今まで、嫌ってたことを、もっともっと自分の枠に取りいれたい。

私の場合はね!

 

 

枠を外す、というよりも、

もっと「枠を広げる」って感じにしていくと、息苦しくなくなって、

生きづらさも解消されてくと、私は思う。

 

 

 

人になんて言われようが、堂々としていればいい!

 

 

 

f:id:hisamatsuaya:20161104195846j:plain

 

 

だって、これって、かけがいのない、他の誰でもない自分の人生だもん。

他人にとやかく言われる筋合いはないって、思わない?

 

 

 

世間が決めた「枠」

自分の経験から決めた「枠」に縛られる必要なんかないんだよ。

 

 

看護士だから、

医者だから、

デザイナーだから、

派遣だから、

秘書だから、

女性だから、

CAだから、

力仕事だから、

バイトだから、

 

 

29歳だから、

35歳だから

40歳だから、

45歳だからとか、

 

 

自分の首、締めてない?

 

 

それも、その状況あるあるで世の中が、勝手に作った「枠」だもん。

その枠で、勝手に状況を決め付ける必要なんてないんだよ。

 

そうやって自分で自分の首を絞めてたら、もったいない!

 

 

 

好きなことをして、

批判されても、

自分のことを信じて日々を過ごしてばそれでいい。

 

 

 

それだけでも、豊かに人生を彩っていける。

そして、神様というか、上の人たちは喜んでくれてるはず!

 

 

 

 

自分が楽しく幸せなのが、一番だもん!

 

 

++++++++++++++++++++

 

 

最近ラジオに出演した時の動画!

時間のあるときに見てね!

 


CrystalBiz 2016 10 11 ON AIR〜ゆりなの部屋(三上友里奈)

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

良いタイミングで、欲しい言葉が来ると評判のline@

おかげさまで100名超えました。

嬉しい♡

質問も気軽にしてくれていいんだよ!

ブログに載せちゃうかもしれないけど。

lineでお友達になってね☆

友だち追加

 

 

イベントの案内なども、lineからしてるよ!

質問とかあったら、気軽にちょうだいね〜。私が喜ぶからw

ブログでお答えしてるぜよ。

 

今ね、新しい楽しい企画を考え中!

楽しみに待っててね♡

 

 

メルマガも近々始めるから、お楽しみに!

 

 

+++++++++++++++++++++++++++

 

★久松あやの記事はリンク、シェア、してくれたら、嬉しいのだよ!

 

★久松あやのfacebook(お友達申請してね。承認してるよ!)

https://www.facebook.com/hisamatsuaya

 

 ★久松あやのインスタグラム(フォローしてね!基本フォロー返しだよ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする