読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。そんな人生を愛するヒントを書き綴る。そして人生を楽しくしたい人に贈る。めんどくさいのはヤメ!何でも面白がって笑ってやろう!時々婚活応援も!

【旅】栃木県・日光市〜日光湯元〜群馬県・片品村

2016.9.8~9.10 栃木県日光市〜日光湯元〜片品村

 

先週の木曜から土曜まで、栃木県、日光市に行ってきた。

 

1日目 日光市金谷ホテルに泊まる

この日は、台風の影響でニュースで栃木県が雨ってやってて心配だったのだけど、

着いたら、雨は軽かった。

普段なら早めに出るんだけど、この日は、家でゆっくりランチを取ってから出て、

16時前に着いた。

 

 

出かける前に、のんびりお家でブランチ。ヨモギ入りのパンケーキ♡

f:id:hisamatsuaya:20160915144655j:plain

 

 

日光金谷ホテルは、昔祖母と母と叔母と泊まりに来て以来。

 

www.kanayahotel.co.jp

 

クラシックなホテルで、外国の著名人もたくさん来たようなところだから、

いたるところがちょっとかわいい。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915145033j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915145043j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915145057j:plain

 

いたるところに英語。

 

そして、古いけど存在感のあるものたち。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915145134j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915145144j:plain

f:id:hisamatsuaya:20160915145249j:plain

 

 

でも東照宮ってこともあって、中はこんなところもある。

和洋折衷とはこのことだ。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915145315j:plain

 

かの有名なアインシュタインも泊まったんだよ。

多分、番号が変わってなければ、ここに泊まってたはず。

アインシュタインが泊まったであろう部屋の前で、パチリ。

f:id:hisamatsuaya:20160915145440j:plain

顔が変なのは気にしないでねw

 

 

一つ一つが楽しい場所。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915145554j:plain

 

いつの間にか、部屋で自撮りしてるところを、パチリ。

f:id:hisamatsuaya:20160915162039j:plain

 

 

 

そうそう、そしてここには、私が普段使ってる食器を作ってる”原始林”の食器が唯一売っているのだ。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915145728j:plain

 

栃木在住のご夫婦で、げんちゃんとコリンちゃんの二人がやっていて、

その名も「原始林」。

ご主人のげんちゃんが器を焼き、奥様のコリンちゃんが絵付けをしている。

 

私たちは直接工房で注文して作ってもらって買ってるけど、

唯一、他で売っているのは金谷ホテルだけなのだ。

 

私の両親の知り合いになったのがきっかけなのだが、かれこれ7年くらいのお付合い。

 

あの美智子妃殿下も、金谷ホテルに来た際に、ご購入されたそう!

 

ま、食器のことは、また機会があったら別で書くわ。

 

 

で、お部屋がある館の入り口。

f:id:hisamatsuaya:20160915150240j:plain

 

 

 

 

はい、そしてお夕飯。

f:id:hisamatsuaya:20160915150458j:plain

 

レストランの前。

お夕飯に合わせてお着替え。

食べ終わってご満悦〜。

f:id:hisamatsuaya:20160915150516j:plain

 

 

ホテルの前で記念撮影!

この時、雨が降っていた。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915144909j:plain

 

 

長いな〜。

でも続くよ。

 

 

2日目 戦場ヶ原〜湯元温泉

 

はい。朝食!

 

f:id:hisamatsuaya:20160915151252j:plain

 

本当は、金谷ホテルに2泊したかったんだけど、空いておらず。

中禅寺湖の金谷ホテルも満員。

最近話題の星のリゾートも(1回行ってみたい!)も、満員。

そして2日目は、日光湯元にる湯元温泉「板谷」に宿泊。

 

なので、金谷ホテルを後に。

すでに格好が、ハイキング仕様。

f:id:hisamatsuaya:20160915162154j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915163028j:plain

 

そして戦場ヶ原の小田代湿原に行くためにバス停へ。

 

ここまで車で行って、ここからバスで出発。

でも、1時間に1本しかでないのだ。

f:id:hisamatsuaya:20160915162317j:plain

 

私たちは朝の10時半のバスに乗り込んだ。

f:id:hisamatsuaya:20160915162412j:plain

 

バスに揺られて10分。

目標としていた小田代湿原に到着。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915162520j:plain

今年は熊が多い時期。

今年は登山はしてないんだけど、熊は怖いよね〜。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915162552j:plain

 

こんな景色が広がってる。 

f:id:hisamatsuaya:20160915152246j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915162703j:plain

 

木道をひたすら歩く。

気づくとこんなところも撮られているw

 

f:id:hisamatsuaya:20160915162734j:plain

 

こんなの撮ってたのよ。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915152315j:plain

 

こんなのとか。笑

f:id:hisamatsuaya:20160915152318j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915162851j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915163007j:plain

 

 

 

途中の橋の上からの川がすごく綺麗で、モネの絵みたいだった。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915152442j:plain

f:id:hisamatsuaya:20160915152450j:plain

 

真っ青な中に川の中の藻が綺麗で綺麗で。

 

ちょっと行くとか鴨もたくさんいる。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915163149j:plain

 

そして、元の赤沼のバス停に戻ってきた。

この時1時過ぎ。

写真撮ったりしてるから、全然前に進まないのだ。 

で、お昼にお蕎麦。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915152631j:plain

 

ここで食べるの〜〜〜??って感じのところだったんだけど、ここしかないかもって思って、入った。

でも、ここから車を湯元方面に、5分も走らせないところに 三本松茶屋(?)とかってところがあって、いろんなお店とかあって、きれいそうなところがあったよ。

 

行くならそっちのが良いと私は思う。

 

 

そのあと、ここら辺では有名という光徳牧場へ。

アイスを食べに!

 

f:id:hisamatsuaya:20160915163450j:plain

 

濃厚だけどさっぱりってアイス。

ただ、牧場なだけあって、牛のにほひがするする〜。

車の中で、食べました。

 

www.tochinavi.net

 

 

アイスを食べてご満悦のあとは、

湯元に向かいながら湯滝へ。

 

 

f:id:hisamatsuaya:20160915164035j:plain

 

もうね、この日は、遠足の日だったのか、

小田代湿原も、この滝も、

幼稚園、小学生、中学生でいっぱい!

 

バスが、ここに停りきれなくて、道にあふれてた。

f:id:hisamatsuaya:20160915164133j:plain

 

 

そして、湯元温泉「板屋」へ。

www.yumoto-itaya.jp

 

ここは、120年くらいある旅館な上に、

ここの温泉げんが発見されたのは240年前。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915164835j:plain

 

で、一言言っておく。

ここの温泉、超ワイルド!

 

濃いよ!ワイルドよ。

気になる人は行ってみてね。

 

絶対、すごく体に良いと思う!

山田ベニコさんにならなんて言うだろう。聞いてみたい。

ベニコさんを知らない方はこちら。巨乳でかなりワイルドな温泉愛好家。

山田べにこ - Wikipedia

 

 

3日目 片品村の丸沼へ日光白根山を見に

 

3日目は早くから、群馬県片品村方面へ向かい、日光白根山を見に。

 

今回は登山はなし。

 

丸沼高原はスキー場でも有名で、そのゴンドラを使って、一気に標高2000Mへ!

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165146j:plain

 

夏スキーをやってる人もたくさんいたよ!

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165314j:plain

 

 ここからゴンドラに!

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165332j:plain

はい、一気に標高2000M!

奥に見えるのが日光白根山。

 

そして、ここでも熊がよく出るらしく、

ゴンドラの人や、チケット売り場の方たちが、皆に注意を促してた。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165440j:plain

 

そしてここからちょっとお散歩。

 

二荒山神社

f:id:hisamatsuaya:20160915165542j:plain

 

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165607j:plain

 

ずーっと森の中。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165627j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165712j:plain

 

見て、写真が神々しいよ!って騒いでたら、

ただたんにレンズに汚れが付いてただけだったという。。。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165735j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165743j:plain

 

見晴らしの良い場所で、ちょっと休憩。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165813j:plain

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165819j:plain

 

この日は、雲もとっても綺麗。

 

そして、ゴンドラでまた一気に下山。

ゴンドラから見えた丸沼湖。

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165801j:plain

 

 

もうすでに13時半の頃だったので、スキー場の食堂でランチ。

またお蕎麦w

 

f:id:hisamatsuaya:20160915165933j:plain

 

 

蕎麦好きだけど、なんでも食べるという。

 

 

そして、また帰りは日光方面に戻り、

大笹牧場の直売店でまたソフトクリーム♡

 

f:id:hisamatsuaya:20160915170138j:plain

 

後ろにある緑色の建物がそのお店。

車にカメラやiphone置きっぱにしてたので、急いで車に戻って写真撮った!

 

 

www.tochiraku.or.jp

 

 

で、この後、無事に東京に戻ってきて、

いつもよりちょっと早めに戻ってこれたので、焼き鳥を食べに行ったよ〜。

写真はないけど。

 

いやー、長かった。

お付き合いくださりありがとう。

 

今までの旅行記あげたいけど、写真の選別&圧縮が時間かかるね〜。

でも、やろう。

 

 

日光は、車でも東京から2時間30分で行けちゃうし、近いよね。

 

ちょっと車を飛ばすだけで、普段の喧騒から逃れて、身も心もリフレッシュできる。

旅行は全身で「今」を感じることを教えてくれる大事な時間だど思う。

 

普段、「今」がわからなくなってしまう人は、近場でも良いから、

ちょっと足を運んでみるといいと思うよ!

 

また自然をみると、自分の短い人生、もっと一所懸命生きよう。って気にもなるしね!

 

 

また今週も那須に行くから、なんか新しいことあったら書くね〜。

最近なぜか、栃木ばっかりだ〜。

 

+++++++++++++++++++++++++++

 

 誰に相談して良いかわからないことは、とりあえず、あやさんに聞け!と

言われる久松あやのお話会。

リクエストを受けて、

9/27(火)19:00〜決定ー、

今、9/29(木)も調整中!

(募集は来週、9/20(火)にするよ!)

このお値段で提供するのは、9月いっぱいだよ!

本からの気づきとか、イベントの案内などは、こちらから。

お友達になってね★ 

ほぼ時々朝、パワーを送ってます!

質問とかあったら、気軽にちょうだいね〜。

友だち追加

 

 

私のブログ読んでくれてる人って、sns嫌いが多いから、

lineやってない人もたくさんいるだろう。ときちんと予想してるよ。

メルマガも近々始めるから、lineやってない人待っててねw

 

 

+++++++++++++++++++++++++++

 

★久松あやの記事はリンク、シェア、一切ご自由にどうぞ。

てか、してくれたら、嬉しいのだよ!

 

★久松あやのfacebook(お友達申請してね。承認してるよ!)

https://www.facebook.com/hisamatsuaya

 

 ★久松あやのインスタグラム(フォローしてね!基本フォロー返しだよ!)

www.instagram.com