あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。そんな人生を愛するヒントを書き綴る。そして人生を楽しくしたい人に贈る。めんどくさいのはヤメ!何でも面白がって笑ってやろう!時々婚活応援も!

私が認められなかった、自分の中の弱み。

私、今まで、結構、ダメな時はダメ〜。やだ〜。とか、口に出すし、
弱音を見せたりしてたと思ってたけど、

本当に助けてほしいことや、辛いことは、一切、人に見せないで生きてきたかも。って
さっき帰り道にて思った。


うじうじしてるところとかがあるのは、仲良い人は知ってると思うけど、大抵「どうにかなる」と思っていることに対して、心ゆくまでうじうじしてるだけなんだよね。


歩き出す自分が分かってるから、ちょっと道草くってるだけ。みたいな。

 


本当の弱音は、

見せない。というより、見せられない。


見せたら、立ち上がれなそうだから。


見せたら、自分が崩れそうだから。 


それに、そんな自分はなんか、恥ずかしい気にもなるしね。

 
↑しかもこれって、ありのままの自分を認めてなかったってことでもある。
 
 

私、強がってるつもりもなかったけど、

結構強がって生きてきたんだな。

 


「私ならどうにかなる。」って思い込ませて、

弱音を吐きたい自分を押し殺してきたことも多かったと思う。
 
 
 

でもね、これからの残りの人生は、たくさん吐いちゃうよー! 

 


だって、吐いても、立ち直れるはずだから。

 


それにね、
その方が絶対楽しく楽に生きられると知ったから!
 

 
そして、どんな自分も認めると決めたから!

広告を非表示にする