あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。そんな人生を愛するヒントを書き綴る。そして人生を楽しくしたい人に贈る。めんどくさいのはヤメ!何でも面白がって笑ってやろう!時々婚活応援も!

婚活女性必読だよ!

こんな投稿をfacebbokで見つけてシェアしたんだけど、

FBやってない人用に、ここに転載させるね!

 

 

脱がせ屋 えりちんさんの投稿

恋愛で悩んでるなら、このどっちかを決めるといいよ。

『わたしは、こうしたい』か、

『わたしは、この人といたい』か。

前者は、相手は関係なく、相手は何て言ってるとかもどーでもよくて、相手がいるかどうかもまったく関係なく、とにかく『わたしはこうしたい』と決める。

後者は、愛されてるかとか、連絡くれるかとか、浮気するとか、暴力とか、ちゃんと付き合ってるかとか、見返りとか、そういうのをぜーーーんぶひっくるめて、『とにかくこの人を愛し抜く』と決める。

 

前者でいくなら、

・わたしは、わたしを大事にしてくれる人と一緒にいる

・わたしは、わたしをお姫様扱いしてくれる人と一緒にいる

・わたしは、一生安心してそばに居られる人と一緒にいる

・わたしは、わたしの全部を受け止めてくれる人と一緒にいる

 

とか、こんな感じで、とにかく自分がどうしたいのか、自分にとって一番大事なことは何なのかを、まず決めるのだ。

そんで、今のパートナーがそうじゃない場合は、まあ今はこの人と一緒にいるけど、たぶんこの人は一生一緒にいるわけじゃないんだろうなー、タイミングがきたらさよならするんだな、ってぼんやり思っとく。

とにかく、『わたしはこうしたい、だから、わたしの人生はこうなる。わたしは、こんな人生を選ぶ』と、先に決めちゃうのだ。

決めちゃえば、そういう人に出会うなり、今の相手がそうなるなり、何かしら必ず現実がついてくる。

 

迷ってるから、自分なんかそうなれるわけないって思ってるから、そうならないだけ。

 

後者で行く場合は、

・どんだけサイテーでも

・友達になんて言われても

・親になんて言われても

・将来性がなくても

・浮気してもお金にだらしなくても嘘つきでも

・セフレでも

とにかく周りから見てどんな人であろうが、常識で考えてどんだけダメ人間だろうが、『わたしがこの人を愛している限り、この人を愛し抜く』と決めるのだ。

ここで、同じくらい愛されたいとか、見返りが欲しいとか、尽くした分やっぱり自分のこと見て欲しいとか、費やした時間の責任とって欲しいとか、そーゆーのは一切捨てること。

とにかく、今好きなら、好きって気持ちが燃え尽きるまで、全力で燃やし尽くすのだ。

信じられないとか連絡くれないとか、ウダウダ言わない。

一切求めない。

ただ、ただ、愛してみる。

赤ちゃんの面倒をみるように。

植物に愛情を注ぐように。

与えることに徹してみる。

 

そうするとね、やり切ると、納得いくから。

自分の気持ちが、あるところでスパッと吹っ切れる。

か、相手が変わるか。

そこはわかんないけど、期待して求めちゃダメね。

 

徹底的に自分軸で行くか、

はたまた、

徹底的に相手軸で行ってみるか、

 

それだけの【価値がある相手か?】じゃなくて、

それだけの【気持ちが自分の中にあるか?】を、

自分と向き合って考えるのよーん。

 

どっちにせよ、『だって相手が・・・』は禁句ね。

相手、まったく関係ないから。

自分がどうしたいか、だから。

 

そんだけ。

 

えりちん@どっちもやってきて、今がある

 

 

 

すごく本質を突きつつ、快活な文章。

こんな文章を書けるようになりたいな。

広告を非表示にする