あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。そんな人生を愛するヒントを書き綴る。そして人生を楽しくしたい人に贈る。めんどくさいのはヤメ!何でも面白がって笑ってやろう!時々婚活応援も!

私の魂について、こんなことを思った。

私の人生って、大概2年周期なんだよね。高校生の頃から、何てことをぼんやり思ってた。私はいつも、興味本位だけで生きてきたな。なんてね。

 

 

学校も就職も海外生活も、結婚も起業も、こまごましてることも、全部そう。

まだ出産だけは叶ってないけど、いずれ叶うでしょう。だって、してみたいと思ってるからね。

 

 

今までの人生、全部「これするとどうなんだろう。」っていう、好奇心から来てるな。って。

そして、一度経験すると「こんなもんか。」と思って、次を見たくなる。

(結婚生活は同じ人とずっと一緒に居るってことを学ぶためにも最後まで遂行するよ!)

 

 

競争心や、闘争心も昔からないに等しいし、

出世とか、学歴とかも、諦めてた、。ってこともあるのかもだけど、

なんかそういうのじゃない。と漠然と小さな頃から思ってて。

 

 

ずっと同じ場所にいられない。とか、

人や場所を転々とするのは、勝手に前世が遊牧民かなんかだからのんびりなのかな。とか思ってたんだけど、

 

 

色々巡って、

結果、「私の魂は未熟なんじゃないか」と、先週末辺り辿り着いた。笑

 

f:id:hisamatsuaya:20160705165141j:plain

 

 

だから、いろんな経験したくてたまらないんじゃないかな?ってね。

だから成長に貪欲なのかな?って。

せっかく産まれたから色々したくてたまらないのは、このせいなんじゃないか。と。

 

 

競争とかに興味がないのも、

自分のことに集中したいから、

他人のこととか構えるほどの精神力にすら達してなかったのかもしれない。

 

 

なんてことを思った先週末でした!

 

広告を非表示にする