あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。そんな人生を愛するヒントを書き綴る。そして人生を楽しくしたい人に贈る。めんどくさいのはヤメ!何でも面白がって笑ってやろう!時々婚活応援も!

【久松あやができるまで】小学生後編

前までのお話はこちら↓

久松あやができるまで【幼少期編】

久松あやができるまで【小学生編】

 

 

これは母から聞いたのだが、私は何があっても動じない子供だったらしく、

周りの大人をドギマギさせる子だったらしい。

 

例えば、これも私の記憶には全く残ってないのだが、

 

ピアノを3歳の頃から習っていた私。

ピアノを弾くのは好きなのだけど、

ソルフェージュもピアノの練習も好きじゃなかった。

 

そんな時、東京から来た厳しい先生に見てもらうようになる。

 

本当に怖くて、泣く子も多数。

洋服もいつも真っ黒のロングスカートで、背もすっごく大きい。

 

そんなある日、私は、ピアノの練習が嫌いだったのでいつもと変わらず練習をしないで行った。

 

そしたら先生激怒。

 

楽譜を投げつけ、「もう、練習してないなら帰って結構。本日のレッスンは終わり」

 

この後、先生は言いすぎたかな~。もう、来週から来ないだろうな~。と反省してたらしい。

 

この時母曰く「なんかもう帰っていいって言われた~」って私から電話があって迎えに来た、と。

 

その翌週、何ごともなかったかのようにレッスンに現れた私。

 

そして、変わらず全く練習してない模様に、先生は驚いたのだとか。

 

今まであんなに怒って普通に来る生徒もいなければ、その後、全く何の進歩もない状態でくる生徒もいなかったんだとか。(たいていは怒られる~。と思って、猛練習してくるらしい)

 

その後、先生が母に「この子は、大物になると思います。」と言ったとか。

 

なは。

 

 

f:id:hisamatsuaya:20160614194010j:plain

 

 

 

そしてこ小学4年生の時に、

今後の人生に大きく響く出来事が!

 

母の弟は生粋の東京生まれ東京育ちの方と結婚した。

その叔母の親戚であるはとこに当たるK君(中学生)が、ある時、私たちが住んでる町に遊びに来た。

 

なんとこのK君、オーストラリアの中学校に行っていて、たまたま休みで日本に帰ってきていたらしい。

 

田舎育ちの私には、それはそれは衝撃的な出来事。

「中学から海外に行っていいんだ。」という、知識になった。

 

この時に、絶対に大学は海外にいこう。と決めた。

 

この頃から私は常に、現状。今いる場所よりも、外の世界に憧れ初めた。

 

 

f:id:hisamatsuaya:20160614194801j:plain

 

 

そんな私も小学6年生。

この時、初めていじめに遭う。

 

私は目立つ存在ではなく、おとなしい存在であった。

それに元々、結構一人でいるのが好きだった。

(例えば少4の時に入ったバトンクラブは、4年生は私しかいなく、私以外は5年生と6年生しかいなかった。そして、彼女たちと遊んでたから、同学年に特に仲良い子の記憶がない。)

 

ある時、クラスの女の子Aちゃんが、Mちゃんの悪口を私に言ってきたので,一緒になって悪口に乗っかって話した。

そしたら、その放課後MちゃんがAちゃんと数人を引き連れて私のところにやってきた。

「久松さん、私の悪口言ってたんだって?」

 

 

この時に、(私は育った環境がいとこ兄弟、ほとんど男の子しかいなかったため)、

女の子ってめんどくさい。と思った。

 

もう、言ったのあなたのその横にいる人ですよーーーー!って。

 

そして、この時に、私は「人の悪口は言わまい。」と思った記憶がある。

こんなめんどくさいことは、本当にごめんだった。

 

 

その後無視されたりしたけど、

今度はそのグループとは別の、もっと目立つクラスのリーダーがいじめにあって、

その後無視された彼女は私のところに来た。

他にも目立ってていじめられた子がまた私のところにやってきて、

結局、その子達と仲良くなって、6年生は過ごした。

最後に4人で動物園に行ったのを覚えている。

 

本当に、子供の頃のイジメは、くだらない。

 

そういえば、男の子にも一人よくいじめられたなあ。

「背が高いのが気に入らない。」って言って(当時から160cmはあったからね。)

 

でも、その男の子には高校生の時に、何度か会う機会があって、

「昔、あなたによくいじめられてたけど、覚えてる?」って言ったら、気まずそうな顔してたな。

 

子供って、時に残虐だよね。

でも、子供は悪くないんだよね。

 

きっと、家庭環境とかいろんなんこともあったのだろうから。

 

 

ざっくり、これが小学生の時。

 

もっと、もちろん色々あるけどあんまり書いてると、終わりそうにないから、

ここで終わり。

 

次は、中学生編〜。

 

久松あやができるまで【中学生編】 

 

 

はてなブログって、どこで写真の画像の大きさ調整できるんだろう。

揃ってないの、なんか、嫌。

 

========================

 

インスタグラム、本当に1時間前に初めてみたよ!

 

久松あや or hisamatsuaya で探してね。