あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

私の素直な気持ちを書いてみる

なんかふと、

降りてきたから、書く。

 

 

昨日、あんなこと言ったけど、、

本当にできるかな?とか、

 

不安はあるんだよ。

 

(これね。本当にやりたいことをしてない自分は嫌いになってしまうよね。

 

自分の殻を破れるかな?とか、

今いる人たちが離れていっちゃうかな?とか。

 

継続の方とかにどう思われるかな?とか。

 

そう。

自分を守りたい本能。

 

 

でもさ、

そんなことばかり考えてても、

何も先には進まないし、

何も現状は変わらない。ということも、

 

よく知ってるつもり。

 

 

 

 

私に与えられた役割を

きちんと受け取って、もっとはじけたい。

 

「役割」は人と違ってもいいんだよって人に言うことだけじゃなく、

 

私自身が人と違うことをして自由に生きてこれでもいいんだよって、

 

自分の生き方を見せることによって人に刺激を与える人になりたいし、

 

それが私の役割なんだと思う。

 

だから、

 

いくら口でこうしたらいいよって言ってもそれは、

 

それを体感してくれなければ全くもって意味がないし、

それを実感してもらうためには

 

私がそういう風に生きることしかないな。

私がそう生きることでしか表現できないなと言うことに気がついた。

 

だからこそ私は、

 

今までの自分のスタイルを変え、捨てるつもり。

 

自分に違和感を感じない生き方、にしていこう!と決めたの。

 

これが今の私の素直な気持ち。