あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

かけがいのない存在になる。




婚活で交際していくにあたって、


相手の器量を信じるのも、すっごく大事なことです。



〇〇って聞きたいけど、相手がこれを受け入れられるかな?とか、


こんな事実受け入れられるかしら?って、


言ってみる前に心配しても、仕方のないことだよね。



自分で勝手に、相手の器量を決めつけない、


相手の器の大きさを信じること。って、


信頼関係を築く上で、もっとも大事だと思う。




例えば、


前に、お会いした方で、持病を持ってる方がいました。


もしかしたら、子供が望めるかわからない体のことを、彼女は心配していました。


「彼はこれで良いって言ってるけど、彼のご両親がどう思うのか。。」と。


だからその時、私は答えました。


「それはあなたの考える問題じゃない。


彼があなたのことを本当に好きなら、ご両親を説得するはず。


大好きになった彼のこと、そしてその彼を産んで育てたご両親のこと信じて。」




結果、


彼のご両親も大賛成で、円満にご結婚が決まりました。



ここでね、


自分の範囲で、相手の器量を狭めてしまうのは、


彼を信頼していないのと一緒だと思うんです。



彼が「あなたと一緒になりたい!」という気持ちを受け止めて、


信じるてあげることも、こちらの器量の問題です。



考えても解決しない問題は


彼を信じることで、解決することも多いもの。



もっと、彼のことを信じてみてくださいね。



そこから、信頼関係が生まれて、

愛が生まれて、


あなたにとっても彼にとっても、

お互いが、かけがいのない存在になっていくと思います。