あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

有効な理想の人リストの書き方


ここの所、

何人か立て続けに、「理想の人が明確にできない。」ということを聞きます。


書けても


「ケチじゃない人」とか


「浮気をしない人」とか、


で終わってしまうとか。



「否定形」を盛り込んでしまう人も多いみたい。

あんまりね、否定形は使わないほうがいいんです。

脳って「否定形」を認識しないんですって。

だから「浮気をしない人」だと「浮気」って文字だけがあなたにインプットされていく。

そして私たちが思っている以上に、ものすごい働きをしてくれる脳は、

そのインプットされたものを、必死に探してあなたの元に届けてくれるんです。

だから、こういう場合は、

「私にものすごく夢中な人」

「会うたびに好き好き言う人」  とか、

こうされたら嬉しい~♡ってことに置き換えると良いです。




そしてそれよりも、何よりも、

理想の人。を考える上で第一優先事項は、


どんな生活をあなたが送りたいか!


その生活には、どんな彼がいたら、成り立つのか。



この視点が大切です。




次に、この視点から考えてみると、


「ケチじゃない人」って、


では、何に対してケチじゃない人なの?って考えてみる。



「ケチ」の 反対語は 「気前がいい」





そうしたら、何に対して気前が良い人がいいの?


その「気前の良い人」とあなたは何がしたいの?ってことが大事なんです。


あなたの言う「気前の良い人」は気持ち良くお金を使う人のことなのでしょうか?


そうしたら、そのお金を使って、あなたは何をしたいの?





旅行がしたいの?


美味しいご飯が食べたいの?


家具にこだわりたいの?


高い食材を買いたいの?





そしてここから、例えば、


「年に1回は海外旅行に行く人」


「毎月一度は、星付きのレストランに連れてってくれる人」


「私が良いとおもうものに理解を示してくれる人」


「食べ物に興味とこだわりのある人」


とか、ね。




自分が何をしたいのか、どんな生活を望んでいるのかをまず考えれば、


具体的なことがたくさん出てくる。




こうやって、あなたの願望を掘り下げて、


それを叶えてくれる人はどんなん人だろう。ということを考えて、


リストを書いてみると良いと思います。




本当にね、明確にしたもの勝ちですから。


早く結婚したいと思っているのなら、


時間はどんどん過ぎちゃうんだから、

今週末には、一度、大真面目で真剣に、

自分のしたい生活(ライフスタイル)→理想の人。を考えていくと良いと思いますよ!

ホント!やってみてくださいね。


広告を非表示にする