あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

探し物はなんですか?


季節感ゼロですみません






探し物はなんですか?


見つけにくいものですか~?




なんて歌がありましたね。




今、ふと思ったことなんですが。




昨日の起業塾で最後に、


150~200単語くらいの「価値」を表す単語が羅列されたプリントをもらいました。


それを元に宿題があるんですが。


その中から、目に飛び込んだものを10個くらいピックアップして。とその場で言われました。


それで、主催者である未来シフトコーチングの鈴木実歩さんが、

「私がこれを初めてやった時は、『コミュニティ』という単語や、『抜きん出る』って単語を~」とおっしゃいました。


そしたら隣に座っていた、実歩さんの1dayセミナーでも一緒だった、

セミナー翌日にいきなり90万の売り上げを上げた超すごい

HappyLifeコーチ 大東めぐみさん(ブログも超おもしろい!本当に色々学べる方です!)が、


「私も『抜きん出る』選びました!」って言ったの。



私、『抜きん出る』って単語が書いてあったことにも気がつかなかったわけ。


そのあと探しても、見えないの。(ようやくありましたが。。)


私は、全然ちがう単語しか目に入らなかった。

なんでか。


『抜きん出る』ってこと自体、私は考えたこともなかったから。

私の中には、なかったアイディアだったから。

その代わり、もちろん、ちがう単語を私は選んでるんです。





そしてそこで思いました。




やっぱり普段から意識してることしか、自分の目に入らないってこと。


脳自体が、普段から意識してることしか、目に入れさせないんだな~って。






よく、探し物してても

「ない!ない!どこに行ったあ~」って

ないと思って必死に探してると全く見つからないのに、


ふと見たら、超近くにあったとか、ありませんか?

なんでさっき、ミエナカッタノ?みたいなこと。





これって、婚活でも言える事なんじゃないかな。って。



「いい人、いない、いない、いない!」って


「良いところがない、ない、ない、」って言ってたら、


やっぱり脳は「いい人、いない」「良いところがない」ってことしか、


あなたの目に入れてくれないんだと。


探し物がない!ない!ない!って騒いでるうちは、出てこないんだよね。


だって、「ない!」って言っちゃって、そこに意識が集中してるんだもん!




でも、だからこそ普段から見つけやすいように常に


「自分の求めてること」を明確に知ることは大事なんだな。とこの出来事で思いました。




私が「抜きん出る」って単語の存在にすら気づかなかったように、


頭の中にないものは、目にすら入らないんだよね。




これは婚活にも言えていて「私はこういう人がいいんです!」って


きちんと自分で細かくわかっていると、脳はそういう人を探してくれるはず。


でも特に考えてないと、脳も知らないから、全く目にも入らない。



だからやっぱり、探し物はなんですか?って聞かれて、



見つけにくいものなの!って言ってる人は、見つけられないですよね。





だからこそ、

「自分の欲しいもの!欲しい生活、理想の彼」は明確に知っておくのがいい。


ってことを、思いました。



脳に賢く探させるためにもね!




広告を非表示にする