あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

溺愛されて結婚するための極意 その7.

溺愛されて結婚するための極意。


今日はその7です。

昨日の記事で、今まで逆でした~。ってお声をいただきました。

溺愛コースを逆走しないように、ですね 笑



実はこのシリーズは、8で終わりです。


もう残すところあと一つ。




では、3連休の前に、




溺愛されて結婚するための極意、その7



彼との悩みは、直接彼に聞く





女性は彼とのことで、悩みがあると、


友人に相談したりします。




でもそれってね、結構なにも解決しなかったりしませんか?


だって、友達は彼じゃないから、すべて憶測で話すしかないからね。



これ言ってしまったら、恋愛相談の方がこなくなるかもしれませんが


結婚してからもとても大事なのであえて言います。




誰かに相談するくらいなら、その悩みを、


直接彼に聞くのが、一番早い解決法です。




だって、彼の考えてること、友達が知る由も無いじゃない?




これはね、私の経験からで、



友人に彼とのことで相談を持ちかけられ、ひとしきり聞いた後に、いつも私はこう答えていました。



「今私に言ったこと、そのまま彼に伝えてみたら? その方が早いよ。」



まるで、相談した内容を無視するかのような、この返答!

あやさん、適当!と思うでしょ? 笑


でも、今までこれで、解決する率が高いんです。



私なんかが、「彼はこうなのかもよ?」なんて、変に憶測の答えを言ったところで、

その問題は解決しないんです。




でも、彼ならその答えを確実に教えてくれます。


だって、当事者だから!


そして、

こうして、面と向かって彼に聞くことによって、お互いの絆も深まっていって、


より仲良くなったりするもんなんです。



それをきっかけに、ぐっと距離が近寄ったりね♡


少なくとも、私や友人たちは、そうでした。





彼を信頼しているからこそ、彼に聞ける。



信頼し合えているからこそ、二人の問題は、二人の間で解決していけるんです。



彼は、あなたのことを大事に思っているほど、

きちんと真摯に受け止めて、考えてくれます。




彼との関係のことは、ひとりで悩んでないで、

なんでも一人で解決しようとしないで、

彼を信じて、思い切って彼に相談してみてください
ね。

そうやって、彼との強い絆を作っていってくださいね!