あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

溺愛されて結婚するための極意 その4

溺愛されて結婚するための極意!


早速今日はその4です。





溺愛されて結婚するための極意  その4.



自分の希望は口に出す





これ言ったら嫌われるかな~。


本当はこうして欲しいんだけど、言ったら機嫌損ねちゃうかな~。



彼の顔色を伺いすぎて、自分の意見を言わないと、


飽きられます。(断言。)




あなただって、自分のこと何でも言うこと聞いてくれて、すぐに同調する人より、

自分の意見をしっかり持った男性に惹かれませんか?





男性だって一緒です。




そして、一番しちゃいけないのは、


自分の希望を口にする勇気がなくて、察して欲しい。と願うこと。



そして一向に察してくれない彼に不満が溜まり、ついつい当たってしまう。とかね。






からしてみたら、


この子、何考えてるのか分からない。。。って、彼だって、不満がたまるもの。




これでは溺愛されるどころか、彼も、結婚する前に疲れてしまって、、、さようなら。


になってしまいます。





なんでも受け身の姿勢だと、彼もあなたに何をしてあげたら良いのか、わからなくなってしまう。


付き合い当初は、それでもあなたを喜ばせようと、必死に色々なことを考えてくれるかもしれないけど、


その内に彼のしてくれることに「本当はこっちがいいのに(←でも言わないし言えない。)」って思って喜べなくなって、


なのに自分の意見を言わないで、


でも察して欲しくて不満がたまって、、、


彼もその内、こんなに頑張ってるのに、報われない。。。全然彼女喜ばないんだけど。。。となったら、


自分が振り回されるくらいの女性の方に、喜んで飛びついて言ってしまいます。




だって、希望をはっきり言う女性は、それをすると喜んでくれるから、


本来尽くすのが好きで、笑顔がみたくて喜ばせるのが好きな男性は、

そっちといる方が快感になっちゃう。





彼を夢中にさせるためにも、

恐れずに、あなたの好きになった彼を信じて、


自分の希望はきちんと口にすることです。




男性は、好きな人のためだったら、なんでも叶えてあげたい!してあげたい!って思ってるもの。

だから、

自分の希望、したいこと、などを言葉にしてきちんと伝えてあげてくださいね。




もちろん、ズタズタに言ってプライドを傷つけちゃダメですよ。

ここは、戦いが目的ではないですからね。

可愛く、お願い。しながら自分の希望を伝えてくださいね♡