あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

女性の性を認めることの大切さ



私も含めアラフォー世代って、


無意識の中で、男性に対抗意識持ってる人がすごく多いと思うんです。



特に、今婚活中の女性でうまくいかない人は、

男性に戦いを挑んでいたり、


素直になれない人が多いように思います。





生まれてこの方、私たち女性は、


急に、男性と平等だに生きる、同等だ!ってことを言われて育てられてきました。


でも、それって、本当にそうなの?


実際に男女平等って、女性が男性に寄せる事であって、


ちっとも女性の本来の性のことを考えていない、まさに男性目線の考え方だと思うんです。




本来女性の持っている、


優しさだとか、

母性とか、

包み込むような愛とか、

なんでも受け入れられるこの能力とか、


全てを押し殺すように育てられてきたように思うんです。



自分が「女性」であることを否定し続けるような、そんな風潮の中で育ってきてると思うんですよね。


結局「ありのままの自分の性」すら、社会が認めていない。


だから、なんか違和感も感じるし、どっかに自己嫌悪感もが生まれるのかな?と。



私も、婚活をするまでは、そうでした。


男勝りなところがあり、


笑顔で誰にでも接するとか、媚びてるようで嫌い!って本当に思っていました。


女性らしくする=媚び だと完全に思っていました。



でも実際に婚活をして、


自分が「女性」だということを自覚していけばいくほど、私の世界は変わりました。



その時に、


もう私は、男性と戦うのはやめました。


とっとと負けを認めて、本来の土俵に立ちました。


女性であることを認めてみました。



そうしたら、


人に頼ることもできる。(弱音を見せることができる)


人の愛情も素直に受け入れられる。(素直に喜べる)


素直に自分の気持ちを表現できる。(不満もはっきり伝えられる)


そして、何より、人々がより私に優しくなる。


人の優しさと愛が、循環しているんだな。とより感じるようになりました。



それに、今では、本来持っている私の良さがより出てきていると思ってます。




そして、


笑顔で振舞うことが、媚びだと思っていたけれど、


今では社会貢献一環だと思ってる自分がいます。



女性が笑顔でいて、幸せに生きていれば、


男性も活性化していくと思うんです。


男性が活性化すれば、社会も元気になる!

社会が元気になれば、経済も活性化する!


女性の笑顔の一つが、この国の未来を変えるかもしれない。



今の私は、このような考えになっています。


そして、本気でそう思っています。



だから婚活がうまくいかなくて悩んでいる方は、


自分の女性としての性を、一度、認めてあげてくださいね。


もう戦いは終わりです。


戦いをやめると、楽になりますよ!



どうしたらそうなれるのかも、お話ししています!