あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

婚活の仮交際の終了の仕方〜私の場合

こんなブーケ、かっこいいですね!




今はすっかりお見合いシリーズを消してしまったので、

私がどんな様子でお見合いをしていたのか、

最近このブログを見つけてくださった方はわからないと思います。



なので今日は、
私がどうやって、毎回仮交際が終了していたのか、についてです。





1人目(デート4回)→
「君みたいな 自由奔放な子は若い男の方が合っている。」と言われてから、お互い連絡取らず、放っておいて2ヶ月後に相談所伝いでお相手から終了



2人目(デート7回)→
会ってから終了を告げるのが礼儀と思ったので、デートの終わりに私から終わりを告げる。そしたら「電話でも良かったのに」と言われる。



3人目(デート10回)→
メールで終わりを告げられる。→なんか気持ち悪いと思いm、私から「今までありがとう。」の電話して、なんだかお互いすっきり終了。この方は私とダメだったら退会する。といって、本当に直後に退会してました。



4人目(デート0回海外組)→
ずっとメールで交際。しかし私がデートをキャンセルしてしまいお相手から相談所伝いに終了。



5人目(デート2回目)→
私が生理的に無理。と思って相談所伝いでお断り。その後ごめんなさいのメールを送ったら、何故か「そんな言いづらいこと言ってくれてありがとう。ANNさんの幸せを願ってます!」ってという激励のメールが来る。



6人目(デート1回)→
自然消滅   ピックアップ会員に載せるために2ヶ月後に私から断る



7人目 (デート2回)→
突然連絡がつかなくなりいきなり相談所伝いにお断り。



8人目(デート1回)→
自然消滅  1ヶ月後にお相手から断り


9人目 (デート2回)→
自然消滅。主人とのお見合い日に同じホテルで違う人とお見合いしてた人 その数週間後に相手から相談所伝いでお断り。



10人目  主人




そうそう番外編さんが6人目の前にいて、

その方は2度目のデートで仲人さん伝いに断りました。その後、恨み節メール、来ました。





私の場合はこんな感じでした!


見てもわかるように、放っておいても縁って切れます。

でも、会っている時は、最大限にお相手に丁寧に接し、

愛を持って、誠実に時を過ごしていたつもりです。

だからこそ、いろんな方と過ごした時間に放出した私なりの愛情を、

全員分かき集めた以上に、愛情を返してくれるような主人に出会えたんだと思ってます。



断る、断らない、は別として、

愛の種を蒔くつもりでお見合い/交際してみる。


その時目の前にいる、時間を共有しているお相手に対し、

優しさ、愛情、感謝の出し惜しみはせずに接してみてくださいね。




いつかそれが返ってきますからね!