あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

生活のハードルを上げるって?


22金のトイレットペーパー。(←ホントに!)おもてなしにいかがですか 笑
いつかはこれで、拭きたいね 笑





「生活のハードルを上げるって具体的に何をするんですか?」
という質問をいただきました。


昨日の記事に対しての質問をいただきました。
生活レベルと相手のレベル



具体的な行動としては、

「めんどくさ~い。」と思うことを、毎日の生活ですることです。

毎日掃除してない人は、

朝1時間はやく起きて、掃除するようにする。とか、

自炊をしない人は、、3食自炊に変える。とか。


生活のハードルを上げる=自分の中の面倒だと思うこと、でも結婚したらしなきゃな~、と自分が思っていることをする。と捉えていただくと良いかと思います。


それをするのはちょっと面倒だ!と思うのなら、
今、なかなか決まらない、出逢えないお相手のレベルを引き下げるのが良いと思うのです。


あなたの「日常生活でのこだわりレベル」にお相手へのこだわり具合を合わせるために。



お相手に妥協できないのなら、その妥協できない気持ちと同じレベルで、

一切の妥協を許さない生活を自ら送ってみて、


いや、そこまでは、、と思ったのなら、

お相手のことも「そこまで」こだわらなくてもいいんじゃないの?

って思うからです。


その日常生活に不相応な「こだわり」具合で、チャンスを逃してるかも?って人もいると思うからです。


結婚って、本当に生活してみなくてはわからないことだらけなので、
なんとなく断っていると、本当にずっと結婚できないままになってしまうと思うんです。


しかも女性は、出産も視野に入れている方なら尚更。


婚活歴が特に長い方は、そこのところも考えて、自分を見つめ直すきっかけになってくれればいいな。と思って、
昨日の記事は書きました。


結婚に対するハードルは、
お相手に求めるレベルは、
普段なにげない生活の中でしている選択と同じレベルでしていいんじゃない?

そんなに根詰めて、悩まなくても、普段ご飯炊いておかず何にしよう~、ってくらいの気軽さで、先に進めばいいんじゃないの?って、

私は思ってます。


それくらいの気持ちで、先に突っ込んでいって初めて、婚活らしい婚活がスタートできるのではないか。と思うからです。

運命の人が出てくるのは、そこからだと思います。

お申し込みが来た段階で、お断り。

一度お会いしてお断りで交際ゼロです。では、何も前に進みません。

その流れを変えるために言ってみました!

それに、男女は結婚してから、さらに歩み寄っていくものです。

一緒に生活していく内に、お相手の運気も上がって、すごいことになることだってあるのかもしれないんです。


そういう、自分と、お相手の可能性までをも信じて、

もっと先に進んでいってほしいと思ってます。

あまり、目先のことに捉われすぎないで、先に進む勇気をもっと持ってくださいね。









広告を非表示にする