あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

【オススメの本】望んでいるものが手に入らない本当の理由

今日の記事のタイトルは、先日本屋さんでふと目に入った、

心屋仁之助さんの本です。



前に、こんな記事を書きました。


理想の人リストを書いたらすることって?



要は、理想は書いたけど、理想と逆のことが起こってもいいよ。

現実に何が起こってもいいよ!って覚悟を決めてね。記事だったんですが、



この本に、まさに、私が書いていたようなことが、もっと分かりやすく、
そして、私自身も「そういうことだったのか!」と納得するようなことが書いてあったんですよね。




自分が望んでないことを拒否すると、結果望んでないことが起きる。


望んでるものだけを受け取ろう、と人はしてしまいがちだけど、

望んでないものを拒否するが為に、望んでたものも手放してしまう。


物事は表裏一体で、

いいものが欲しいのなら、いいものと悪いものセットで受け取る


対極のことを受け入れる覚悟をすると、結果望んでたものが来る、ということ。


損すること、傷つくこと大歓迎!全部ウェルカム!

ネガティブ、オーライ!

って思いきれたら、そしてやってみると、反対側ももれなくついてくる。

いいもの悪いもの、プラスとマイナス、ポジティブとネガティブ、すべてワンセット(表裏一体)なので、

もれなく良いことがついてくる。


マイナスを受け取るとプラスがついてくる


(以上、勝手に要約してます 笑)




やっぱり、そうなのか!って、なんか一人で腑に落ちて感激してました。



前に記事でそんなこと書いてみたけど、理由もわからないし、なんかこれでいいと思うんだ。って思ってたレベルだったので 笑



私自身も、前よりももっと色々なところに、

このプラスとマイナスの考えを応用していきたいと思いました!



この本自体は、自信をつける方法や、恐怖心の克服法など載っていて、

また、少しワークも載っています。


実際私もやりました。(買った本に載ってるワークは、欠かさずやっちゃう私です。笑)


いつもネガティブに考えちゃう。

自分に自信がない。

人に気をつかってしまう。

セルフイメージが低い。


と思ってる方にも、ぜひ読んでいただきたい本です。


目の前が、明るくなると思いますよ!


いろんな恐怖心のを手放す方法も載っています。


目からウロコ、だと思います。


分かりやすく書いてあるので、すごく読みやすく、すぐに読めるところも魅力です。


望んでいるものが手に入らない本当の理由/ぱる出版
¥1,296
Amazon.co.jp