あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

理想の人リストを書くのに必要不可欠な視点とは?

{AA255794-8697-4867-9D47-E860AD295006:01}


どうせ結婚するなら、

せっかくお金と時間をかけて婚活をしてるんだから、

自分の思った通りの素敵な人が良いわ♡


誰もが羨む人と一緒になりたい!





あなたのしたい生活を叶えてくれる相手の前に、


結婚式の時に、「わー、かっこいい」って友達とかに思われたい願望を満たすためだけの理想、

親戚一同に褒められる、何てことを1番に考えちゃってる人、


いませんか?




そして、そういう方に質問です。


その理想を元に婚活しても、

婚活歴だけが、伸びていっていませんか?






よく、婚活をするに当たって、


理想の人リスト、

すなわち、自分が結婚したいと思っているお相手のことを明確にした方が良い、と

聞いたことがあるかと思います。


理想の人リストを書いてる方もいらっしゃるのではないのでしょうか?




意外と、


年収 〇〇円

大卒

身長〇〇センチ以上

次男

○○県在住


といったような、一般的な条件の羅列だったり


誰もが羨む人♡

フィーリングが合う人、という漠然としたことは考えていても、


そこから先の「理想がよく分からない。」っ人、とても多いです。



ならば、


「理想の結婚生活」をイメージして書いてみて、と言っても、


結婚式はしたいけど、そこから先の生活は不明。。


年収は〇〇円は欲しいけど、その人としたい生活スタイルは思いつかない。とか。







一昨日は10月のおしゃべり会のメンバーとのメールフォロー最終日で、色々な質問が飛び交い、3時間くらい、やり取りしっぱなしでした 笑


そして、その中で出てきた質問が、


「理想の生活とか、どうやって書いてたんですか?

結婚する相手にもよって状況が変わってくるので、、」


というものでした。




なんで理想の中ですら、相手に合わせるの?


どんなこと考えてもいい理想の中でも、相手次第なの?



いつの間にか、「世の中思い通りにならない」という考えの元、

理想の生活を書いているのかもしれませんね。


だからそれ以上、進まず、考えることすらストップさせてしまって、自分の想像力にすら制限をかけてしまうんだと思います。



そしてそれって、

どっかで「無理かも」が出発地点にあるから、

心のどこかにある「無理だよね。」って考えのせいで、

現実は「無理だよね~。」って状況になってきてしまうんです。


書いてても、違うじゃない。というの人は、ここ陥ってしまっているのでは?と。



書く時に何が重要かというと、

「私視点」で書く。ということ。



そのあとの過ごし方、

マインド面を整えることなど、

トータルでやることはたくさんあるんですが、



まずはこの、

「私視点」ってすごく大事で、

何よりも先にここに重点を置くことです。



この答え、言われてみると、そりゃそうだ。って思うかもしれませんが、

意外と気が付いてない方、多いんです。



そして、何よりも

私がこの理想の人リストを推してる理由は、


私自身が、その効果をすごく信頼してるから!

私が婚活中、毎日紙に書き出したこと、ほとんど叶ってるんです!


結婚してから、

思い描いてたような形に、限りなく近い生活が出来てます!

あの時書いてまだ叶ってないことは、

しかしたら来年は実現しそうな気もするし、今でもまだまだ楽しみがたくさんあるんです!


これをみなさんにも体験して、そして実現して欲しいんです!

そして、この方法は、その後結婚した後でもずーっとあなたの役に立つこと間違いなし、だと思ってます!



そんな思いを込めたワークショップは、お陰様で満席になりました♡


ありがとうございます♡



ワークショップに来れない方も、

まずは「私視点」ということを基本に、

将来の自分の送りたい生活を自由に想像してみてくださいね!