あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

愛され妻になりたければ。


昨晩のご飯撮り忘れて、今朝はアップできませんでした~。


そして今日は、婚活女子なら絶対になりたい「愛され妻」になる極意を。





色々な人に会うとね、


愛情の受け取り下手な人って多い、と感じます。




愛されたーい!


結婚したーい!のに、


愛情を受け取りきれない人。


褒め言葉や、ご馳走されるのも、男性の愛情の一種です。

でも、それすらも受け取れないんですよね。




それも、うまく受け取れないで、


「愛されたい!」だなんて、矛盾してると思いませんか?



愛されたくても、

受け取る器がなければ、愛情はあなたに入ってきません。

あなたの目の前を、スルーしてしまいます。





女性て、体の作りでも分かるように、


やっぱり「受け取る」側なんだと思うんですよね。




だから、褒め言葉、好意、愛情を


思いっきり受け止める人は、


自然と、愛され上手→愛され妻になっていきます。




例えば、


私の主人は、ものすごく愛情表現をしてくれます。


朝、晩、玄関先で、「愛してる」は当たり前です。


たまに、お昼や夕方にも「突然LOVE♡」ってメールがくるほど


電話の時も、お互い「愛してるよ。」で切ってます




一度主人に、前からこんなだったの?って聞いたことがあります。




そしたら、


主人も自分で驚いてるそうです。


自分はこんなに愛情表現する人だったんだって




私が何を言っても受け止めてくれるから、

どんどん言いたくなっちゃうんだと思う。って。



そして、気づけば、「愛情表現過多かな?」って本人が思うほどに。
(先日本当にそう言ってました 笑 )

注:ノロケではなく事実です。






女性側の受け取る器が大きければ、


男性だって、どんどん愛情を出してくるんです!




だから、愛され妻になりたくて、婚活を頑張っている人は、


男性から溢れ出る愛情を、もらさず受け取めるつもりで、


自分の器量も、ドドン!と大きくしましょう♡


これは、鉄則ですからね!


頑張っていきましょうね!