あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

【再アップ】後出しジャンケンは、ナシで。

婚活しているとこんなことありませんか?



デート、こんなところは嫌だった。


ご飯、もっと他のものが食べたかった。



なんて。



で、何が食べたかったの?

何がしたかったの?


って聞くと、


「そう言われるとわからないけど、そこは嫌だった。」とかね。




これって、後出しジャンケンと一緒。

自分が何出すか決めてないけど、相手の動き見てから自分の考えを出す。


先に出してよ、っていうと、「えーーー。どうしよう。。」ってなって、

こっちが先に出してから、自分の良いように出してくる。


自分は提案しないのに、提案されたことだけを批判する。


これって、ずるいと思いませんか?


あなたの希望を出すということは、お相手に自分という人間はなにを求めているか、というのを見せることにも繋がります。

それは、あなたという人間の魅力を見せることにも繋がるんです。

自分を出して嫌われるような相手だったら、そもそも結婚に向いていないお相手だ、というだけのことだと思うのです。



気がつけば、

「あの人といてもつまんない。」

「私を楽しませて、くれない。」


なんて、思わずつぶやいているあなた。



どんなデートをするにも、

どんな結婚をするにも、



常に大事なのは、「自分がどうしたいか。」です。



あれしてほしい。これしてほしい。 の前に、



なにが食べたいのか。

どこに行きたいのか。

どんな会話がしたいのか。

どんな人と結婚したいのか。

どんな生活が送りたいのか。


そう、全ては「自分はどうしたいのか。」

ここを起源に始まっていくと思うのです。



ここをクリアにしていかないと、運命の人に出会う率が高くならないのではないでしょうか。


いくらたくさんの人に会ったって、漠然とした考えの人には、漠然とした人しか来ないと思うんです。


ならばこの逆で、自分の望むことをきちんと分かっている人のところには、きちんとその希望に沿う人が出てくるものなのです。



まだまだ漠然と婚活をしている、そこのあなた。



結婚したくて焦る前に、

一度、徹底的に自分はどうしたいのか。を考えることをお勧めします。


私は何度も言っていますが、これって、本当に大事なことなんですよ。




今年の花火大会は、将来の旦那様と浴衣を着て見にいきたーーーーい!

毎回、デートの帰りはお見送りしてくれる人が良い!

綺麗な景色を一緒に見て感動したい!

手料理を美味しいって食べてもらいたい!

帰ってきたら、毎日「「おかえり!」って抱きつきたい!

毎日「かわいい」って言ってくれる旦那様がいい!



などなど、なんだって結構。



自分のことを見つめ直す機会を是非作ってみてください。



後出しジャンケンは、ナシですよ。

常に自分が、先に出すんです。



自分はどうしたいのか。を誰よりも先に自分自身に教えてあげるんです。



常に自分ありきで考えてみてください。




いつもお付き合いくださりありがとうございます。
自分が自分の願望を大切にすれば、それに応えてくれる人が出てくる!
そして、応援クリックよろしくお願いします。