あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

私の変化


以前こんな記事を書いたことがあります。


越えたい壁

もうひとつの越えたい壁

いずれも婚活とはあまり関係ありません!そして、例に漏れず、長文ですw



本日は、地元に帰り、今も仕事をいただいている前職場へ行ってきました。


目的は、今依頼されているお仕事の「値上げ交渉」。


仕事を辞める際に打診した価格は、本当に遠慮した価格でした。


でも、当時の私は、「お金に汚いと思われたくない。」とか、そんなことを思ってしまい、


それが私が請求できた精一杯の価格でした。


私は、人に貸したお金ですら、「返して」って言えないところがあったり、


そんな自分に疑問を抱き始めたのが、この夏くらいでした。




それに、仕事をしていても、モチベーションが下がるんですよね。


どっかで「何もしないよりはマシだから、いいか。」って自分に必死に言い聞かせたりして。




本当は、欲しいのに、「欲しい」って言えない。


なんで、そんなことを言えないんだろう。と考えるようになったんですよね。


これが俗に言う「お金のブロック」なんだと思います。



最初は、おしゃべり会に料金を発生させるのも、本当にいいのか。。とか、散々悩みました。


でもこの数ヶ月、いろんな本を読んだりして、自分の思い込みの書き換えを自分なりにしていきました。


結局、

「お金に汚い。」

「がめつい」

「卑しい」って思われたくなかっただけなんですよね。


自分をよく見せたかっただけ、というか。



しかも、「相手に支払う能力がない。」と思ってる方が、変なん偏見じゃない?って思えるまでになって。


皆、働いているんだし、この世はお金で動いているんだから、そんな考えを持っている私の方が、おかしいんじゃないか。って思えてきました。


実際、お金って、払っても、いただいても、心が動きますよね。


本当は、いただくと嬉しいくせに、その感情を受けとることも拒否していたんだな。って、気がつきました。





そして、来年度の予算がつく前に、値上げ交渉に行くのが最適だ!と思い、今日行ってきたわけですが、


これが、本当に自分でもびっくりする程、何の躊躇もなく、思いのままの価格を提案することができた!



今でも、大きなイベントがある時には前職場に呼ばれて、数日地元帰ったりするのですが、


値上げ交渉によって、元上司によく思われなくたって、それはそれでいいや。と覚悟して行ったわけです。



元上司はわざわざ電話じゃなく直接来るから「依頼されてる仕事を全て手放す。」って言うと思っていたらしく、

むしろ、「継続してくれるんだね?」って感じで、値段はさておき喜んでくれました 笑


しかも「再来週にあるイベントに来てもらいたいと思って、、」と仕事の話になりました。




あ、こんなものなのね。



今までのブロック、本当に要らないものだったわ。。。と痛感しました。


そんなことで、私の評価が下がる、と思ってたこと自体、何たる思い込み!

そんなことで、人が自分を嫌がるかも、って思ってる時点で、

相手の器を小さい、と思っているようなもんですよね。

イヤーーー、小さいのは私でした!って話ですよ!




そして、


これって、私にとったら、信じられないくらいの成長なんです!


去年の私じゃ絶対に考えられなかったし、


半年前の自分でもこんなことをきちんと面と向かって言えるようになるなんて考えてもなかった!




だから、今日は、自分自身にすごく嬉しくって。


もう、言えた。ってことだけに満足だったりします!



こうやって、ひとつひとつ、新しいことに挑戦していくのって、やっぱり楽しいし、


私は私を信頼できる!という自信にも繋がっていきます!




だから、皆さんも、婚活で様々なブロックで悩みが大きくなることもあると思うんです。


でも、その殻を破る勇気、一歩踏み出す勇気、ちょっといつもと違う方向を見てみる勇気を、ぜひ持ってもらいたいと思います。


本当、やってしまえば、「こんなもんか!」って感じで、拍子抜けさえしますよ!