あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

ネガティブなことが起きた時の、過ごし方。




嫌なことが起こった時ってありますよね?

皆さんは、その後、どうやって過ごしていますか?


そのことを考えてモンモンとしてますか?

それとも、気にせず、過ごしてますか?



私は、ネガティブなことが起こっても、その出来事をひきづらないようにしてます。

むしろ、そのネガティブな出来事の中にある、自分にとっての気づきを考えるようにします。

そして、むしろ良いことがある前って、何故だかネガティブなことが起こってしまったりするんですよね。

前もそんなこと書きました→縁起のいい前触れ?


だから、そのネガティブな出来事をひきづるのではなく、

気づきを見つけて感謝し、
その後さらっと流すことが、全体の運気を上げると思っています。



例えば、
前回も今回も、昨日のワークショップの告知を出した時、中傷のコメントが入りました。


見た瞬間、「!」とは思いますが、それだけ注目されてるってことで、むしろプラスに受け止めてみました。


それに、誰かに中傷されたくらいでやめるような中途半端な覚悟で、私は今のことをしているわけでもないし、

「結婚をしたい!」と思って頑張ってる人を応援することの方が、私にとっては優先順位が高いな~、と改めて思いました。

私も、私なりに真剣にこの婚活女子の応援に取り組んでいます。

この出来事によって、
逆に、誇りを持ってこのことをしている自分に、気がつかされたんですよね。



そして、面白いことに、
こういう気づきの後って、
なぜかお申し込みが入るんです!

今回なんて、ものすごく遠方の方からお申し込みが入って、本当に感激しました。

更に、嬉しくなるようなことが書いてあるご感想が来たり。

今朝は、長文の涙が出るほど
すごく嬉しいご感想がメールで来ていたり、

本当に、それ以上の嬉しいことが起こるんです。

「表裏一体 」とはよく言ったもんですね。



この「ネガティブ→気づき⇨立て直し→ハッピーな出来事」の連鎖は

私の婚活中もそうだったな、って思ったんです。





婚活中も、お断りされて、そのまま沈み込んでると、

お申し込みも入ってこないし、ずーっと活動が停止状態になったりしてました。

自分の気持ちをそこで停滞させると。現実も停滞してくるみたいでs。



でも、主人と出逢う1ヶ月前に、デート後、私は特に断るつもりもなかったのに突然お断りされて、婚活疲れも相まって、さすがにちょっと凹んだ時があったんですよね。

でも、そのネガティブな感情をひきづらないで、

次の自分はどうするべきか、など冷静に考えてみて、

無理にでも頑張ってすぐにお申し込みをして、気持ちを立て直したら、

気分も元に戻り、得体の知れないお申し込み&お見合い&紹介ラッシュがやってきました。
そしてついに主人からのお申し込みがやってきました。


あの頃にカウンセラーさんに送ったメールに

「言われた通り、お申し込み再開してよかったです。また今まで通り元気になりました!」

って私書いてました。




何が言いたいかというと、

ネガティブなことが起こった時ほど、チャンスかもしれない!

良いことが起こる前触れかも!


そう思って、自分を元の位置に戻してあげると

本当に、自分にとっての素敵なことが起こるのだと思うんです!



だから、落ち込んで、どうして良いかわからない、、という方、

その出来事の中にも、あなたを成長させる要素を見つけてみませんか?

その気持ち、元の位置に戻してあげませんか?


その落ち込んだことを帳消しにする楽しい出来事が、きっとあなたにも起こりますよ!


いつもお付き合いくださりありがとうございます。
どんなことでもチャンス!と思ってる人は、なんでもチャンスになっちゃうよ!
応援クリックよろしく願いいたします。

   


私へのお問い合わせはこちらからどうぞ→  write to me !

広告を非表示にする