あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

婚活をしていることを、女友達に言うか、言わないか。




実は、先日のおしゃべり会から、


ふと思い立ってラインでの期間限定のグループフォローをしてみてます。


どんなん感じになるかな~、と思っていたら、


私がいなくても活発にやりとりをしているので、あれ以来、毎日スレが立ってます。 笑


盛り上がってるので、嬉しい限りです!




その中で昨日、「周りの友人に婚活をしていることを言うか否か。」という話題になりました。




私も、すぐに言いたくなっちゃう派で、相談所に入ってすぐに、


常に前しか見てない従妹と友人2人に言ったんですよね。


でもこれは、「相談所に入った。」ということを言いたかっただけでした。


私、今までの人生がそうなんですが、あまり恋愛のことは人に相談しない派でした。




そしたらある日、カウンセラーの方に、「女友だちへの公言は、プロポーズをされてからね。」と言われました。



理由は、もし仮に、自分がいいお相手だと思っていて話をしても、その友人が少しでもネガティブ発言をしたら?


あなたは、今のお相手のこと、それ以上いいと思えますか?


友人の意見を受け入れてしまわないように、言わないでね。ってことでした。


そのためのカウンセラーなんだから、何かあったら私に言って。と。



「確定するまでは、彼女たちの質問・疑問・コメント・アドバイスは。。不要です。

幸せオーラが出てるだろうから、いろいろ聞かれて言いたいでしょうが。。そこは我慢です!」



これは、主人との真剣交際に入った直後にカウンセラーの方から来たメールの一文です。





私は、「婚活している」ということは上司、友人、親戚、仕事先に来る人にまで(←しつこい)に至るまで、皆に言っていましたが、


皆は、ただ私が女性らしい格好を始めた。と思っていたくらいで、


具体的な行動までは誰にも語らず、


誰も私が相談所に入ったなんて想像もしていなかったと思います。




なんかありそう。って言われても、


「そう?じゃ、そろそろなんかいいこと起こるのかもね!」なんて言って返したり、


「実りはまだないけど、出会いは多くて調子いいよ!」とか言ったりして、突っ込む余地は与えませんでした。笑



結果、私は、突然上司に「結婚します。」と結婚式の半年前に報告し、


同じ部の女子は、「仲良いと思ってたのに、何も言ってくれなかった。」って嘆いてた、と後から聞きました。


ある時友人が、私の地元まで遊びに来た時に、「結婚する。」って言った時は、


私の気がふれたんじゃないか。と思ったらしく、


「ねぇ、それANNちゃん一人で決めたんじゃないよね? 相手はいるの?」って真顔で心配されました。 笑




他の友人たちにも、いきなりラインで「結婚するので、、」とお正月にいきなりメールを送りました。


もういい加減36歳だったので、彼女たちの周りにも、電撃婚が多かったらしく、


「私の知り合い、会って2週間で籍入れてたから、ANNのも普通だわ。この歳になったら、そんなもんだわ。」って感じで、


すんなり受け入れてくれてました。



昨日のラインでも「中間報告なしの電撃婚がしたい。」って言ってた方がいました!


私は、まさにそうでしたよ!


職場中、驚き!

友人も、驚き!

親戚中、驚き!




それに結果、私は言わなくて良かったと思っています。

その分の時間は、自分磨きやお見合いに当てていました。

女友達に会う時は、合コンの話を持ってきてくれる時ぐらいで 笑


それに、

皆に衝撃を与えるのは、超楽しい!

こんなこと、人生で一度くらいなだけでしょうから、

驚かせて楽しむためにも、あまり人には言わないほうが良いですね 笑



+++++


そして、関係ないですが、

「結婚しない派」だと勝手に思われていた私が突然結婚をして、職場を離れたことにより、

その後、私が職場の独身アラフォーの希望の星になったことは、言うまでもなく、


「勇気をもらった!」という言葉を、退職時にたくさんいただきました。笑



いつもお付き合いくださりありがとうございます。
それがプラスには働かないのであれば、言う必要もないかもね。
応援クリックよろしく願いいたします。

   


私へのお問い合わせはこちらからどうぞ→  write to me !