あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

主人との出逢いから結婚まで③ 連絡先交換



主人との出会いから結婚まで、

前回までのお話はこちら

主人との出逢いから結婚まで① お申し込み

主人との出逢いから結婚まで② 出逢い


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私がいた結婚相談所(IBJ加盟店)ではお見合い後、

交際が成立したら、カウンセラーさんからお互いの連絡先(電話番号)が与えられ、

そして、男性から連絡をして、次のデートを決める。というのが、ルールとなっています。




そして、お見合い翌日の夜に主人から電話がかかってきました。


でも、一回取り逃がしてしまって、留守電が入ってました。


かけ直しました。


そしたら「なるべく早く会う方がいいと思うのですが、来週あたりどうですか?」と。




この人、やる気だな。と思いました。


よく、連絡だけとってなかなか決まらない、、なんてこともありますからね。


そして、そこで、メールアドレスの交換と、LINEのアドレスの交換をしました。



LINEのアドレスを交換したのは、後にも先にも主人だけでした!


皆、40代なかばの人たちばっかりだったので、そんな会話も出てこなかったのかもしれません 笑



若い人(って言っても1個上なだけですが。)って新鮮~♡って思いました。




そして、なぜかこの時に


「この人のこと大切にしなきゃ。」って思ったんですよね。



野生の勘でも働いていたんでしょうか。




私は、初めて「さん」付けで、携帯に主人の名前を登録しました。


なんか、呼び捨てにしてはいけないような気がしたんです。



私、これまでに主人に合うまで9人の人と交際をしてきました。


後にも先にも、今まで9人もの人と交際をしてきて、


苗字と名前が入っているのに携帯におあいての名前を「さん」つけで登録したのは、この時だけです。




よく考えてみたら、

携帯に苗字と名前が入っているのに「さん」をつけている人は、今でも主人の名前だけです。




今でも不思議なのですが、あの時はそうしなきゃいけないような気がしました。





そして、この時入っていた、留守電は、未だにとってあります♡




続きはこちら
→主人との出逢いから結婚まで ④ 初デート



いつもお付き合いくださりありがとうございます。
直感は大切にしたほうがいいようです。
応援クリックよろしく願いいたします。

   


私へのお問い合わせはこちらからどうぞ→  write to me !

広告を非表示にする