あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

パリでの出来事②


2日目の日の朝に、展示会場前でコーヒーを飲んでいるおじさんと話しました。



目があったので、おはようございます。と私は言いました。



「君の服素敵だね。」


私「ありがとう。これは友達の服なのよ。」


「さっき見たから知ってるよ。」


私「もしご興味があれば、ぜひ見に来て」とそのおじさんに言いました。



その後、またそのおじさんに会いました。


どうやら隣のお店の人のようでした。


「ここはクリエーションをしてる人にはもってこいの場所だ。僕の店を買って、あそこにお店を開けば?」とその日の午後、おじさんが言ってきました。


私「それは、素敵だし、それが叶ったら嬉しい。友人と考えるわ♡」


なんて、適当に返事をしときました。



僕のお店って、レンタルじゃなくて所有してるって、ここの土地、いくらくらいするんだ? 何億だろう。


でもあんなところに美容室って、人来るの?


でも、こういうところの土地は、ツテがないと買えないだろうから、投資としては一生ものの投資だよね。私も投資に乗っかりたい!なんて、その後友人と話してました。


それから、おじさんとは会うたびにちょこちょこ挨拶したりしてました。




そして、その翌日、よく考えてみると、そこのお店は美容室でした。


別に何も看板が出ているわけでもないのに、ひっきりなしに人が入っていくんですよ。


なんならおばさんに「美容室どこ?」って私が聞かれるくらい、一見目立たないんです。


で、ネットで調べてみました。


そこには、隣の美容室はセレブの▲▲さんの経営する美容室。と書かれていました。



その▲▲さんを調べてみたら、な、な、何と!そのおじさんの写真が多々出てきました!



どうやら、コレクションや、カンヌ映画祭でのレッドカーペットに出る際の俳優たちののヘアーをやったりする有名人だったみたいです!



そりゃ、「僕のお店」っていうわ!って話です。






あれ? この驚きも伝わりましたか?


これ、かなり驚いたんですが。




えー、まだ、驚き小ネタは次で最後です。






いつもお付き合いくださりありがとうございます。
書く励みになります。
応援クリックよろしく願いいたします。

   


私へのお問い合わせはこちらからどうぞ→  write to me !