あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

小さなことは気にしない!




ついついネガティブになる人って考えすぎなんですよね。



私に言わせれば、


想像力が豊かで、

自意識過剰!で、

さらになぜか、自己を過小評価!
(もしくは理想の自分、過大評価している自分に至ってないから、今の自分を過小評価しちゃうとかね。)

で、さらに頭の中が暇だからそればっかり!(←きゃー、怒った方いたらごめんなさいね!)





私も昔は、考えすぎて胃が痛くなったりしてたんです。


20代前半くらいまではそんな感じでした。



悩んで神経痛胃炎、なんてホントよくある話でした。


なぜか高校生の頃は考えすぎて胃が痛くなると、とりあえず太田胃散よく飲んでて。(←イタい子です 笑)


そりゃ、胃の痛みも治らないって、ハナシでしたよ。




そして、あれは24歳くらいの頃でした。

仕事のことで悩んでて、本当に四六時中、その悩みのことばかりあーでもない、こーでもない、って考えてました。

もちろん、いつもどおり胃が痛くなってきました。

でもこの時はハンパない痛みで、食欲も減退。


普段はうんともすんとも言わない体重が、この時は1ヶ月も経たないうちに、一気に6キロくらい落ちました。


で、色々と行動して解決してみたら、悩んでたことが馬鹿らしい結果でした。




その時思いましたよね。



悩む必要ないな。って。

悩んでも意味ないな、って。


意味がないなら、悩まなきゃいいだけじゃん!って。

なんでこんな簡単なことに、今まで気がつかなかったんだーーー!って。



そこからです。


あまり考えなくなったのは。(←これはこれで問題? 笑)



だって、今は悩むくらいなら、行動に移してるし、

悩むことに、時間を充てないしね。

他のことをしています。


それに今思うと、あの頃は悩みがあることに、

地面を見つめながら考えてる自分に、

深刻な顔する自分に酔っていただけなんじゃないかな?って。




今までの人生振り返ってみて、
悩んで悩んで悩み抜いて、有益な結果になってことありますか?

その都度、成長してますか?

毎回、同じことで「またか~」」って悩んでいませんか?


本当に想像の中だけのことは考えても意味がないんです。

だから悩みも発展しない。

悩み自体に成長もない。

よって同じことを繰り返す。

そしていつも同じ問題に当たる。
なんで私はこんなんなんだろ、とまた悩む。
で、ネガティブになる。
自己否定が始まる。

エンドレス。。。。


これ繰り返していたら、

あなたの大事な人生の時間がもったいない!



だから、一度だけでも、

悩んでみるのをやめてみては?




頭の中でぐるぐるしてきたら、声に出して、

「ま、いっか。悩んでもしょうがないしね~」って言ってみる。
「これもまた人生~」って叫んでみる 笑


大好きな気分が上がる本でも小難しい本でもとにかく声を出して読んでみる。

そうすると考えがストップするから、一瞬でも悩みが止まります!



少しずつ、悩まないことにもチャレンジです!



そして軽やかに婚活もしちゃいましょう!




いつもお付き合いくださりありがとうございます。
ちょっとずつでも、できるよ! がんばろう!
応援クリックよろしく願いいたします。

   


私へのお問い合わせはこちらからどうぞ→  write to me !