あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

自分を信じることの強さ





私のスペックは、本当に普通で



36

地方在住、

しがない無名の短大卒、

なんだか不思議な職業。。って感じで。


特に何も特徴はなかったと思います。


はじけんばかりの笑顔の写真は付いてましたが

婚活業界では、大したことない人材だったと思います。



でも、この前もカウンセラーの方とも話していたのですが、

私は比較的条件の良い方からのお申し込みが多かったって。


会ってはいないけど、他にも年収2000万の49歳とかからお申し込みがありましたからね。



反感を買うかもしれないですが、

よく考えてみると、

私、今までお金で苦労した記憶がないんです。

全部どうにかなってる。

だからか、お金に対しての執着心もなければ、なくなることを考えたこともないというか。




私も働けばいいだけの話だし、

なんなら私と一緒になれば、絶対に出世するだろう、というどこから湧いたのか分からない自信だけはありました。

内助の功は当たり前っていうんですか?


そして、お申し込みされるのは、世でいう、いわゆる高収入の方が多かったです。


一千万円以下の人にも私はお申し込みするんですが、これは不思議と何故かあまり成立しなかったり。



それ以下の人と会ってみたら、交際中に跳ね上がったりとかね。

なんか、そうなるように事実が付いてくるんだな、と思いました。









思い込みレベルでも良いから、

自分を信じることが大事なんだと思います。



それは、

こんな人じゃなきゃダメ!っていう意味での信じることではなく、

私が選んだひとなんだから、

私と一緒になるんだから大丈夫。という意味での信じることです。



私の主人のように、お結納後、入籍直前にいきなりヘッドハンティングされて、年収アップ、なんてこともあるわけです。


しかも私は、主人がさらに出世すると信じてますからね。

このまま、昇りつめてくださいよーーー!って、シャツのアイロンがけをする時は、念と愛をたっぷり込めてますから




だから、

今目の前にある、その流動的な情報に惑わされないことです。



ルックスもそう。

私と一緒になるんだから、素敵にならないわけがない。ってね。



あなたの信じる力で

いくらでもその現実は動かせるんです。



自分のことを疑わず、根拠のない自信を持つのは、婚活するのに、超重要だと思います。

そして、お相手の可能性もとことん信じることも、セットでなおさら重要だと、私は思ってます。


そしてそういう人は、

結果、幸せな結婚を手に入れていくと思うのです。