あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

堀北真希に見る、究極の恋愛道


今日はばたばたしていて気づけばこんな時間!

日が暮れるのも早くなりましたね。





話題の堀北真希山本耕史の結婚ですが、



これって、本当に男にとったら、

絶対に手に入れたい!って思わせる究極の方法を彼女はしましたよね。



男性が本気になった時、何が何でも追いかけてくる、というのは、こういうことだよ。

ということを教えてくれるストーリーであると思いました。



彼も、芸能人なだけあって、不屈の打たれ強い性格と、

自分に絶対的自信を持っているからこそできる行動だとは思いますが。




6年間も軽い食事をも断る、連絡先すらも教えないなんて、

究極すぎる!

彼女の場合、本当に興味がなかっただけなのでしょうね。

でも6年越しに好き好き言われたら、気にならないわけはないですものね。

その間にも、他の人と噂になったりしてるわけですし。
でも、それでも私のところに戻ってくるんだ。っていう男性の本気度も、
6年かけなくては伝わらなかったんですね。



まさに、自分に興味がない、と思うと、手に入れにくいものこそ、男性はどうしても欲しくなる!

と、いうことの証明でもありますね。


ジョージ・クルーニーと結婚した女性弁護士も、

初めの3回は、お誘いを断ったそうで。


世紀のプレイボーイも、その手に落ちたわけですよ。



そこで断ることができる時点で、

相当、女性としてかっこいいです!



山本耕史がストーカーだ!なんてネットで言ってる人もいるようですが、

そういうこという人は、おそらく、恋愛したことない人なんだろうな、と想像がつきます。



あれだけいろんな人と付き合ってきた男性が、思い詰めたように追いかけないから、って話ですから。




ここで逃したらダメよ。って思って、相手の都合に合わせて振る舞うより、

自分のを大切にして、自分の都合で振舞ってる方が、

男性が追いかけてくる率が高くなる、というのはこういうことなわけですよね。




自分を大切にしている人は、

究極に自分を大切にしてくれる人に、こうして愛されて結婚していく、という、

すばらしいお話だと思いました!




次に続くのは、あなたですよ~!



いつもお付き合いくださりありがとうございます。
ちなみに、若いころ「山本耕史に似てる」って言われて複雑な思いをしましたが、
堀北真希を落とした今、嬉しい気持ちに変わりました。
応援クリックよろしく願いいたします。

   


私へのお問い合わせはこちらからどうぞ→  write to me !