あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

美肌への道 8



私は結婚しても、一生SKIIを使っていくつもりでした。



他にも何か買ってるわけじゃないし、

旅先以外ではコンビニにも寄らないし、

雑誌も全く買わないし、ちょこちょこお金を使うことがない。



だからそれくらい結婚後も買うつもでした。



そんな中、結婚式の1ヶ月くらい前から、

ものすごい肌荒れを起こしだしまし。

結婚式の準備と、仕事で、

不慣れなことに対する、ストレスだったのかもしれませんが、


最初は口の周りが痒くて荒れて、腫れ上がりました。


皮膚科の叔父に顔写真と症状を送り、すぐにお薬を送ってもらいました。


子供の頃から見てもらってる内科にも行きました。


なのにその後、顔中蕁麻疹ができて見られないほどに汚くなっていきました。


しかも顔にだけ、出てきた。



そして一向に治らない。



結婚式前ってメイクのリハーサルがあって、それに伴って、サービスでフェイシャルエステが付いていたんだけど、

それもメイクさんも触らない方が良いかも、っていうので、お断りしたくらい。


一生に一度の時に、人生最大の肌荒れってどういうこと?


式の2日前に髪の毛を切りに行ったら、
20年来切ってもらってる美容師さんですら、
肌荒れしてどうしたの?めずらしいね。って言うくらいでした。


普段綺麗なの皆知ってるからいいじゃない、と叔父にも励まされました。

もう、そう納得するしかないくらい、本当に顔じゅうボツボツだらけでした。




母がきっと化粧水が合わないんじゃないの?と今更になって言うんです。



もう何年も使っているから大丈夫。と思ったのですが、

年月で変わることもあるかもしれないですものね。



そこで、よく日焼け後全身に塗っていたこちらの化粧水を肌荒れ時に使いました。


天使の美肌水 超しっとり 310ml/大明化学工業
¥821
Amazon.co.jp



式の本番の時、メイクさんも私の肌を気遣って、
偶然同じものを持ってきてくれました。



でも強運であろう私は、
前日あたりから蕁麻疹が減り始め、
肌荒れが何故か、式当日だけ嘘みたいに治って、いつも通り綺麗な状態でできたんです!

これには私もですが、主人も両親も本当に驚いていました。



しかし、どうしたもんかな。

肌荒れは、式翌日に、
何事もなかったかのように元に戻り、荒れ始めました。






いつもお付き合いくださりありがとうございます。
次回、最終章の予定です!最後まで読みたい!と思ってくださった方、
応援クリックよろしく願いいたします。

   


私へのお問い合わせはこちらからどうぞ→  write to me !