あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

美肌への道 2

私が大学生の頃は、ギャル全盛期で、日に焼くことの方が流行っていた世の中でした。




そんな中、私はすごく色白でした。




高校生の頃に日焼け止め塗って外出したら、友人たちは平気だったのに私だけ顔にたくさん発疹して、顔が痛くて真っ赤になったことがあります。

それが恥ずかしくて当時、学校を休みました。




それ以来日焼けする=太陽が怖くなりました。




そんな数々の概念が壊れかけたのが、20代中盤の頃。




その頃の世はすでに美白ブーム中。

ある日、海に行くことになり、相変わらず日焼け止めを塗って行きました。

昼間の海に行ったのはこの時が初めてでした。



顔は帽子やサングラスで覆っていたのですが、

そしたら、今度は体にも湿疹ができたんです。


やっぱり太陽と日焼け止めが体に合わないのかな?と。





そんな時、肌専門の仕事をしている友人がこんなことを教えてくれました。


シミのできる原因は、肌の乾燥からくるもの。

化粧水にオイルを垂らしたものを体に塗るだけで乾燥を防いでくれるし、少しは焼けるけどその方が肌にも良い。

極力シンプルなものを使った方が良いとのこと。




半信半疑でした。




また海に行く機会がありました。

その時に、友人の言葉を思い出し、今度は完全に逆をしてみました。

人の日焼けオイル借りて、顔以外全身に塗ってみたんです。(←極端!)




そ、そ、そしたらなんと!

発疹もせず、痒くもならず、ただ綺麗に小麦色になっただけでした。



あれだけ、太陽と相性が悪いと思っていたのに、ビックリで!

そしてこの事実がすごく嬉しかったんです。




それからまた、時代と逆行するかのように、夏は日焼けをすることが楽しみになってしまいました。

美白ブームで湧く世の中を尻目に、20代後半の私はいつも褐色の肌でした。

外人にすら、日本の女子は色白なのになんで君は焼けているの?って真顔で聞かれたこともあるくらい 笑





婚活する直前まで、夏は毎年、海やプールで日焼けする人生が始まりました。




そしてこの頃からです。

もともと流行り物などにそこまで興味がなかった私ですが、

更に世の情報に対して疑いを持つようになりました。




いつもお付き合いくださりありがとうございます。
婚活と関係ないかもだけど、、
応援クリックよろしくお願いします。