あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

美肌への道

基礎化粧品とか何使ってるんですか?って質問を受けました。


私自身、あまり人の使っているものとかに興味がなかったりするので他の人も興味ないかなと考えていました。

でもせっかくなので、美肌への道ってことにして美容に関して少し書いていこうかな。なんて思い今日から新シリーズ、初めてみます。




私は、幼少期はアレルギー持ちで、体もアトピーでいっつも痒くて大変だったんです。

掻きすぎたところが膿になったり、夜、体を掻かないように手袋して寝たり、爪を短く切ったりしてました。



でもね、なぜかいつも顔だけはアトピーが出ないんですよね。

ニキビもほとんどできませんでした。

今でもたまに春になると、驚くほど肌荒れすることがあるのですが、最近は慣れてきたので放っておいてます。






私自身、20代は美容マニアのごとく、本当に色々なものを試していました。


18歳の時に雪肌精、19歳の時にアルビオンに出会い、

その後は外資系化粧品に投資。

ディオール、シャネル、ヘレナ、エスティ・ローダーなどなど、当時は買いまくってました。

欲しいもの、使いたいものが多すぎて、朝、晩違う化粧品を使い、もう大変な量でした。


今思えば、一番肌がきれいな時期に、なんでそんなに色々なもの使ったんだろう。。って不思議だったりします。




この時期は、たくさんの量を使いすぎていたせいか、新しいお化粧品を買って使うたびにお肌が痒くなっていました。

1週間くらい使っているとなれるのですが、新しくする度にそれが起きる。


でもひどい乾燥肌で乾燥にも悩まされていたから、色々なものを顔に塗らざるを得ない。

特に鼻から頬にかけての部分には、湿疹とまでは行かないまでも、いつもプツって盛り上がりが出来てそこが痒くなっていました。

その跡は少しだけど今も残っています。



でも雑誌見ると絶賛してあるし、悪いわけない!って20代の私はそう思い込んでいたんですよね。

買わせるために書いてある。とか、あの頃はあまり考えもしませんでした。