あゝ、愛しきわが人生

自分の人生が心底愛おしいと思えたら、この上なく幸せだ。何でも面白がって笑ってやろうぜ!

婚活メイク ~コンシーラーを使いこなして魅せる

今日は検索ワードでも多い、婚活メイクの話でも。




皆さんは、婚活する際に、きちんとメイクをしていますか?



下地塗ってパウダーファンデ塗って

フラットな顔でお見合いの席にいないですか?


相談所の方が前に言っていましたが、

まつ毛が白く現れる女性がいるそうです。
(ファンデのみでマスカラを塗っていない!)

そんなの言語道断です。





アラフォーともなれば、

20代の頃よりもう少しだけ気遣って良いはずです。




私は、かつてはコンシーラーとか使っていたものの、

もう30代に入ってからは

完全に手抜きメイクでした。



婚活当初、奮発してあるコスメサイトで評判の良いファンデを買ったのですが、

どう見ても老けて見える。

シミとかカバーしてくれるけど、

なんか違うんだよな。。



肌質等によって、あなたに似合うメイクも違ってくると思いますが、

私の場合は、余り肌を隠しすぎると、

厚ぼったくおばさん臭くなるので、

薄付きのものが好みです。




そこで、色々なブランドのサンプルをもらっては、

今の私には何が合うか日々研究しました。




そこで、肝になったのが、コンシーラーです。


ある程度隠せるけど、自然に見せてくれるもの。


時間が経っても、そこまでよれない事も条件でした。
試した結果、

私は写真の3色ついている物を購入しました。

でも2色でも十分かと思います。






こんな状態からスタートです。


私にはリキッドファンデは重い印象になるので、
薄付きのティンティドモイスチャライザーを愛用しています。



濃い色は、まぶたと目の下。

中間色は頬と小鼻の下と、口元。

明るい色をハイライトとして頬骨、眉間、顎先にとつけて、

それを指で肌になじませます。


一色で隠すとのっぺりした顔になってしまいますが

コンシーラーの時点である程度凹凸をつけておけば、自然に見えます。

あるいはパウダーを載せた後に、

ハイライトやシェイドパウダーをのせると、どうしても厚ぼったくなったり、

独特の粉の艶感に、下手すると歳以上に老けて見えるかもしれないので、
私はこの方法にしています。



顔にあるシミとかを、無理に隠そう!というよりは、

何となく顔色を整えてあげる感覚で。





コンシーラーで整えた後、

軽く粉をつけて下地は終わりです。



もし、コンシーラー後のパウダーで、顔が粉っぽくて気になる方は、

綺麗なブラシで顔全体を何度かなでてあげると、顔に粉がなじんできて、自然な艶感が出てきます。



その後、眉を整え、目元やチークのポイントメイクで健康的に魅せる。
これで、冴えない顔も明るく見えます!




アラフォーともなれば、これくらいはしていきましょう!

慣れてしまえば、手間ではありません。




肌の状態は人それぞれ違うので、
それぞれ自分に合った物を探すのはとっても大事です。




そして、
少しでも写真のあなたに近づける努力は惜しまない様に、
本番に挑みましょう!






いつもお付き合いくださりありがとうございます。
もっとメイクの事も知りたい!という方は、応援よろしくお願いします。